K100 RGB OPXの口コミや評判レビューは?ミッドナイトゴールドの違いは?

Pocket

CORSAIRのキーボード「K100 RGB OPX」。

2022年1月22日には「K100 RGB OPX GOLD」も発売です。

この記事では、K100 RGB OPXの口コミや評判、レビュー、ミッドナイトゴールドとの違いについてお伝えします。

見た目がかっこいいキーボードですが、性能も一級品です。

気になっている人は口コミや評判、レビューを参考に購入を検討してみてください。

また、ミッドナイトゴールドとの違いについても紹介するので、要チェックです。

この記事で、興味深い特徴をもったキーボード「K100 RGB」について知って下さい。

 

NFTには仮想通貨の口座が必須ですが、すでに口座開設は済んでいますか?

入手したコインを仮想通貨に交換したいと思っても、口座開設に数日かかる場合もありすぐに替えられない可能性があります。

そこでオススメなのが、スマホだけで最短1日で口座開設できるコインチェックなんです。

無駄な時間をかける事が無く、隙間時間を使って簡単3STEPで登録できてしまいます。

しかも仮想通貨の銘柄が17種類と豊富で、NFT関係はコインチェックがあれば他の仮想通貨口座を開設する必要がないぐらいです。

さらに今なら、無料口座開設と少額の入金で2500円分のビットコインも貰えるキャンペーンを実施中です。

ですがこのキャンペーンが6月30日までと期限が決まっており、次にいつキャンペーンが再開されるかわかりません

この期間をお見逃しなく、気になる人は口座開設してみてはいかがでしょうか。

\DL数No.1で安全安心の取引き!/

コインチェック

≫コインチェックで無料口座開設≪

K100 RGB OPXの口コミや評判レビューは?ミッドナイトゴールドの違いは?

では早速、口コミや評判、レビューについてご紹介します。

実際に使用している人の感想を確認していきましょう。

 

K100 RGB OPXの悪い口コミや評判レビューは?

やはり、それなりのお値段がするところが口コミに上がっていました。

また、テンキーがいらなかったとの声もありましたね。

値段に関しては、欲しい人なら気にならない部分ですしそこまで高額の物を求めていない人には高く映ると思います。

ですので、商品の価値を案じるかどうかは自分次第といったところですね。

あとは、テンキーに関してはいるいらないもこれも人それぞれですね。

テンキーがあって使いやすい人もいればそうでない人もいます。

 

K100 RGB OPXの良い口コミや評判レビューは?

やはり使ってみてよかったと思っている人多かったですね。

現在も、Amazonで在庫もだいぶ少なくなってきているようでした。

それだけ人気の商品だと言えますよね。

 

ミッドナイトゴールドとの違いは?

K100 RGB OPXとミッドナイトゴールド?の違いは、フレームとパームレストのカラーです。

ミッドナイトゴールド?はフレームの色がゴールドで、メカニカルキーボードとしては珍しいカラーリングとなっています。

また、リストレストのカラーはグレーとなっています。

 

K100 RGB OPXの特徴や性能は?

では次に、特徴や性能について見ていきましょう。

どんな性能や特徴があるのか詳しく説明していきます。

 

K100 RGB OPXの特徴は?

ここから一つずつ特徴をご紹介していきます。

気になる点があれば、チェックしてみて下さいね。

 

キーキャップ

PBT ダブルショットキーキャップセットは最下段が標準的なレイアウトになっています。

キーキャップは、摩耗や退色、また反射しにくく、 厚さは1.5mmとのこと。

別売りの交換キットで別のカラーリングにすることも可能です。

 

パススルー

背面にUSB 2.0対応のUSBパススルーポートを備えています。

ヘッドセットなどの追加 USB デバイスに簡単にアクセスできるのが特徴です。

 

オンボードストレージ

なんとオンボードストレージは8MB。

このストレージにカスタムマクロや設定などのオンボードプロファイルを最大で200個保存できます。

これによって各種ゲームの大会など、異なる環境でも自分好みのセッティングを維持することが可能に。

 

メディアコントロール

ゲームを中断せずに、メディアコントロールや音量調整が可能です。

音が重要なゲームで、特に重宝しそうですね。

 

磁気パームレスト

使い方や場所に合わせて取り外しが可能です。

所定の位置に簡単にスライドして収まってくれます。

形状記憶フォームであり、ソフトで肌触りがよいクッションで快適に操作ができます。

 

ケーブル配線

マウスの利用を前提にしたUSBポートでは、本体底面にある溝を使い、マウスのケーブルを左右や手前に引き出せる工夫が施されています。

また、ケーブル配線は裏面にまとめられるため、デスクトップを整理整頓できます。

スッキリとしたデスクで画面に集中することができそうです。

 

K100 RGB OPXのパフォーマンスは?

8,000Hzのハイパーポーリングと4,000Hzのキースキャニングによって、最大で8倍高速のキープレスを実現。

それによって同時に20層のライティング効果を演出することが可能。

HPでも謳っていますが、CORSAIRで最も先進的なゲーミングキーボード体験が可能になるとのこと。

現在使用しているキーボードとの比較をしてみたいところですね。

 

K100 RGB OPXのキースイッチは?

CORSAIR は、eスポーツ選手からも愛される「CHERRY」によって製造された、メカニカルキースイッチを独占使用。

CORSAIR OPX光学メカニカルキースイッチは、デバウンス遅延がありません。

素早いキープレスにも正確に応答してくれる優れもの。

耐久性にも優れており、1億5000万回叩いても、購入したての時と同じようにスムーズな感覚・高精度を保ってくれます。

 

K100 RGB OPXのコントロールは?

マルチ機能「iCUE コントロールホイール」でバックライトやメディアジョギングなどを自在に操作が可能に。

リングに複数の機能を割り当てることができ、中央のボタンでリングの機能を切り替えて使用できます。

「明るさ調整」や「スクロール」などの機能を割り当てることができます。

 

K100 RGB OPXのマクロキーは?

「iCUE」によって、キーボード左端の6つの専用キーにマクロやキーマッピングを設定できます。

これによって、ゲームのプレイスタイルに応じた自分だけのカスタマイズが可能になります。

また、「Elgato Stream Deckソフトウェア」を導入することで、ストリーミングデバイスやアプリケーションを「キーボードを押す」というワンアクションで操作可能に。

デスクトップ画面やタスクバーにピン止めしていなくとも、登録したものを操作できるので、画面がよりスッキリしそうです。

 

まとめ

今回はCORSAIR K100 RGB OPXの口コミや評判、レビュー、ミッドナイトゴールドとの違いについてお伝えしました。

口コミや評判、レビューをご覧になってどうだったでしょうか。

多くの機能を搭載したキーボードである「K100 RGB OPX」。

あまりの高性能さについ購入ボタンを押してしまいそうになりますね。

ミッドナイトゴールドとの違いは、フレームとパームレストのカラーでした。

どちらもカッコいいカラーリングなので、どちらにしようか迷ってしまいます。

高性能なテクニカルキーボードを探している場合は、CORSAIR K100 RGB OPXをチェックしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です