Astell&Kern AK UW100のレビューや口コミ評価は?ノイズキャンセリングや防水機能はある?

Pocket

オーディオメーカーのAstell&Kernより、完全ワイヤレスイヤホンの AK UW100が発表されました。

この記事では、Astell&KernのAK UW100のレビューや口コミと評価をご紹介します。

またノイズキャンセリングや防水機能はあるのかについてお伝えします。

Astell&Kernの完全ワイヤレスイヤホン AK UW100が気になる方は、レビューや口コミ評価を参考にしてみてください。

イヤホンなので、ノイズキャンセリング機能があるかもきになるところ。

また、使用場所によっては防水機能も欲しいですよね。

では、Astell&Kern AK UW100のレビューや口コミ評価は?ノイズキャンセリングや防水機能はある?をご覧ください。

\初の完全ワイヤレスイヤホン/

Astell&Kern AK UW100のレビューや口コミ評価は?

では早速、レビューや口コミ評価を見ていきましょう。

視聴した人のレビューや口コミ評価など気になりますよね。

 

Astell&Kern AK UW100の悪いレビューや口コミ評価は?

パッシブノイズキャンセリングがあまり好みではないの意見がありました。

たしかに、耳を覆う装着に違和感を感じる人はいるかもしれませんね。

ですが、遮音性を高める形としては最高だと思います。

 

Astell&Kern AK UW100の良いレビューや口コミ評価は?

ゲットする!欲しい!の口コミが多かったですね。

それだけ、このAK UW100の期待値は相当に高いと思います。

また遮音性がかなり高く、ANCではなくPNCにしているところにこだわりを感じます。

そこもやはり評価される点の一つですね。

音源もはっきり聞こえて、より鮮明さも増しているようです。

聞き取りやすさも向上しており、間違いなくバランスもとれたワイヤレスホンなのではないでしょうか。

 

Astell&Kern AK UW100はノイズキャンセリングある?

Astell&Kern AK UW100は、電子的なノイズキャンセリング機能はありません。

ですがAstell&KernのAK UW100では、中高周波の不要な周囲のノイズを効率的に低減してくれるとのこと。

この機能はパッシブ・ノイズ・アイソレーション(PNI)と呼ばれています。

幾度も繰り返される趣味レーションから、軽量で密閉性の高いデザインになっています。

これによって、上記のように周囲のノイズを効率的に軽減してくれるそうです。

ノイズを軽減してくれるので、ノイズキャンセリング機能を求めている方でも満足できる仕上がりになっています。

 

Astell&Kern AK UW100は防水機能ある?

防水機能については表記がなく、残念ながら防水機能はないものと考えられます。

屋外での使用や、スポーツ時の使用には向いていないかもしれません。

濡れる可能性のないところで使用しましょう。

ノイズキャンセルや防水機能、口コミ評価レビューなどAstell&Kern初のワイヤレスイヤホンとあって興味がある人はたくさんいますね。

この勢いだと、発売当日には売り切れる可能性もありますね。

既に予約がいついっぱいになるかもわかりません

仮に売り切れても、次の入荷待ちも何週間後町になる可能性もあります。

気になる人はお早めにチェックした方がいいかもしれませんね

\初の完全ワイヤレスイヤホン/

Astell&Kern AK UW100の特徴や性能は?

では次に、特徴や性能を見ていきましょう。

公式サイトより情報を集めてみました。

 

ワイヤレスオーディオの新たなベンチマーク

Astell&Kernの製品開発において「音楽を自由なスタイルで楽しんでもらう為の手段」が焦点となっていたそうです。

そして今回、その手段の実現のためにAK UW100は完全ワイヤレスイヤホンが発表されました。

AK UW100はワイヤレス環境でも可能な限り「原音に忠実」というAstell&Kernの基本理念を再現するべく誕生したのです。

 

AK4332搭載

UW100は旭化成の高性能Hi-Fi 32bit DACチップ「AK4332」を搭載しています。

これに加えてAK独自のアンプ・オーディオ回路技術を組み合わせているそうです。

これによって、低歪みで高品質なサウンドを実現しているとのこと。

 

クリアで正確な音の再現を可能にするバランスド・アーマチュア・ドライバー

ドライバーには、Knowles社のバランスド・アーマチュア(BA)を採用しています。

あらゆるジャンルにおいて、クリアで正確な音の再現を可能に。

 

Bluetoothのバージョンは5.2

Bluetoothのバージョンは5.2、対応コーディックはAAC、aptXAdaptive、SBC。

「Qualcomm True Wireless Stereo Plus」を搭載したスマートフォンを使用しているなら、イヤホンと対応機器間の接続がより強固になるとのこと。

また、両方のイヤホンの間で、シームレスなペアリングが可能にもなります。

つまりは費電力が低減されることに。

 

パッシブノイズキャンセリングとアンビエントモードを搭載

ノイズキャンセリングのところでも触れましたが、PNI(パッシブ・ノイズ・アイソレーション)という機能が搭載されています。

ノイズを効率的に軽減してくれます。

また、外の音を聞きたい場合には、左のイヤホンのフェイスプレートを1回タッチすると「アンビエントモード」が起動します。

これらのイヤホンのタッチ操作については、専用アプリでアンビエントレベルを4段階切り替えることができるそうですよ。

 

マルチポイントとマルチペアリング対応

マルチペアリングに対応。

複数のモバイル端末でイヤホンを同時にペアリングすることができるのは便利ですね。

更に、最大2台までのマルチポイント機能にも対応。

簡単に別のモバイル機器に接続を切り替えることができます。

これによって、タブレットPCで再生している曲を聴きつつも、スマホの通知や着信を受けることが可能です。

 

充電はワイヤレスと急速充電ができる

使用可能時間は、フル充電のイヤホン本体で約6時間です。

ケースで再充電することで約18時間、合計約24時間使用することができます。

また、充電ケースは利便性の高いワイヤレス充電に対応しています。

しかも、10分の充電で約1時間再生可能。

 

タッチコントロールを直感的に操作

タップの回数や長押しを使い分けることで、様々なコントロールができます。

音楽再生や通話応答、音量の調整などができますよ。

ペアリングした機器を直接操作しなくてもいいのは便利です。

 

クリアな音声通話が可能

AK UW100では、通話用にデュアルマイクを採用しています。

加えて、Alango社のVCP(Voice Communication Package)を組み込み、クリアな音声通話品質を実現しています。

様々な環境下でノイズを効果的に低減し、常に安定した通話を可能にしているとのことです。

 

AK UW100の専用アプリ「AK TWS」

専用アプリの「AK TWS」(iOS/Android)を独自開発。

これを使用することでタッチコントロール、アンビエントレベル、各種プリセットEQなどの設定をカスタマイズすることが可能です。

またファームウェアのアップグレードもアプリ経由で行うことができるそうです。

\初の完全ワイヤレスイヤホン/

まとめ

今回はAstell&KernのAK UW100のレビューや口コミ、評価、ノイズキャンセリングや防水機能はあるのかについてお伝えしました。

レビューや口コミ、評判は参考になったでしょうか。

色々な意見を参考にしてみて下さい。

一般的なノイズキャンセリングとは違うパッシブ・ノイズ・アイソレーションを搭載。

防水機能はないようなので、場所を選んで使用していくのが良いですね。

ワイヤレスイヤホンの購入を検討している方は、Astell&KernのAK UW100を考えてみてはいかがでしょうか。

それでは、Astell&Kern AK UW100のレビューや口コミ評価は?ノイズキャンセリングや防水機能はある?を最後までご覧いただきありがとうございました。

\初の完全ワイヤレスイヤホン/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です