WH-1000XM5のレビューや評判は?ゲームに最適で有線で使った方がいい?

Pocket

WH-1000XM5のレビューや評判は?についてご紹介します。

SONYの人気ヘッドホン1000Xシリーズの最新作WH-1000XM5。

販売が決まり多くの方から注目されているのがこのヘッドホンです。

発売前ですが、期待の声が多いですね。

実際にどんな評判なのか、チェックしてみました。

ほかにも特徴や性能などもまとめましたので、ぜひご覧ください。

それではまずレビューや評判についてです。

\売り切れ必至!在庫切れに注意!/

【発売日にお渡し】ソニー WH-1000XM5-B

WH-1000XM5のレビューや評判は?

発売前なので全シリーズのWH-1000XM4の悪いレビューと良いレビューについて調べてみました。

WH-1000XM5を視聴したツイッターの口コミをご紹介します。

 

WH-1000XM5の悪いレビューや評判は?

ここからは、WH-1000XM5の悪いレビューや評判を紹介します。

どんな口コミがあるのか見ていきましょう。

 

音質はWH-1000XM4とあまり変わらない

WH-1000XM5になっても音質が変わらないとの口コミがありました。

これは個人差によるので、もちろんそう感じる人も少なくなりです。

ただ、音質が凄いと口コミしている方も実際にはいます。

ただ、前作のWH-1000XM4も評価が高いので音質に定評がある事に変わりはないですね。

 

WH-1000XM5はケースの面積が大きい

WH-1000XM5には当然折り畳み機能はありません。

ですので、大きく感じるかもしれません。

ただ、WH-1000XM5事態は薄い作りなので、そのあたりは気にしなくてもよさそうです。

 

WH-1000XM5の良いレビューや評判は?

ここからは、WH-1000XM5の良いレビューや評判を紹介します。

本当にたくさんのツイッターでの視聴口コミがありました。

その中から、厳選させて以後消化します。

 

音域の広さや違いを感じられる

音域がとにかく広いのレビューがありました。

楽器の分離感も凄く一つ秘湯の音源がしっかり聴こえるようです。

また距離感もしっかりしていて、聴き心地は抜群のようです。

低音は音の輪郭も出ており、聴き分けもできるぐらいみたいですね。

音域が拾い、輪郭も出ている、距離感も感じられる、まさに志向mpヘッドフォンですね。

音源をしっかり楽しみたい、聴きたい人にはぴったりなのではないでしょうか。

 

ノイズキャンセリングがWH-1000XM4に比べて段違い

WH-1000XM4比べてノイズキャンセルが向上しているの口コミが多かったですね。

ノイズキャンセル酔いも、だいぶ軽減されているようなのでかなり期待できます。

またホワイトノイズが向上しているようです。

視聴した方がほぼ無音とレビューされていたのでだいぶ改善されているようですね。

周囲の雑音が気になる、静かに音源を楽しみたい方はいいですよね。

 

耳へのフィット感や付け心地が抜群

付け心地が良くなったのレビューもありました。

やはり長く使うものとして、耳のフィット感は非常に重要です。

しっくりこないものをずっと使い続けるのは、つらいですからね。

耳へのフィット感が良ければ聞き心地もよくなりますよね。

 

WH-1000XM4よりもデザインがいい

WH-1000XM5のデザイン性のツイッターレビューもありました。

WH-1000XM4を装着時のヘアースタイルの乱れを気にしている人もいました。

WH-1000XM5では、よりデザイン性が細かくなり改善されたようです。

特に女性など装着時のヘアースタイルを戻すのにも時間かかりますからね。

その直す時間が減るのはとてもいいですよね、

 

WH-1000XM5のカラーリングの種類は?

色はブラックとプラチナシルバーの2種類です。

おこのみですきないろ

\1000Xシリーズ最高峰の音質を体験!/

【発売日にお渡し】ソニー WH-1000XM5-B

\プラチナシルバーでよりオシャレに!/

【発売日にお渡し】ソニー WH-1000XM5-S

WH-1000XM5はゲームに最適で有線で使った方がいい?

WH-1000XM5がゲームに最適か有線で使った方がいいのか調べてみました。

またWH-1000XM5の特徴や性能をご紹介します。

 

WH-1000XM5はゲームに最適?

全体的に音域が広いので、臨場感あふれるサウンドが楽しめそうですね。

しかも、ノイズキャンセル機能でゲーム音のみしか聞こえないなら没入感は凄そうです。

より、ゲームを面白く楽しくプレイできそうですね。

 

WH-1000XM5は有線で使った方がいい?

ゲームとして使うなら有線使用が最適だと思います。

ブルートゥースでは無線で音を飛ばすのでどうしてもゲーム音が遅延しがちです。

その点有線なら問題なく音源を楽しめます。

ゲームをプレイするなら有線の方で使用してみましょう。

 

WH-1000XM5はノイズキャンセリング機能の向上

前作でも好評だったノイズキャンセリングがさらに進化しています。

WH-1000XM5では「オートNCオプティマイザー」となりました。

つまり、WH-1000XM4で手動切り替えしていたものがWH-1000XM5では自動切り替えとなります。

装着状態や環境に合わせて自動でノイキャンを最適化する仕様となりました。

 

WH-1000XM5の通話品質の向上

左右にある4つのマイクによるビームフォーミング技術。

さらにAIが仕事して騒音の中でもきれいに音が聞こえます。

 

WH-1000XM5で空間表現をより忠実に

WH-1000XM5では、360 Reality Audioという機能で音に包まれるような感覚になります。

さらに「Headphones Connect」アプリを使えば、耳の形やヘッドホンの特性に最適化することもできるそうです。

 

WH-1000XM5は長時間身に着けても安心

合皮よりも柔らかいソフトフィットレザーが使われており疲れにくい快適な装着性となっています。

ヘッドバンドは以前より若干細く、軽くなったとのこと。

締め付け感は少なくなって、なのに遮音性は高くなりました。

WH-1000XM4に比べ装着性が良くなって快適に長時間使いやすくなっています。

 

WH-1000XM5で風ノイズ低減

WH-1000XM5は風のノイズを小さくするために内部のマイク周辺機構を新規設計したそうです。

風が強くても音がクリアなのはうれしい機能ですね。

 

WH-1000XM5のスマート性能と豊富な基本性能

その他にもいろいろな性能があります。

  • Quick Access(クイックアクセス)でSpotifyの音楽をシームレスに再生
  • 音楽を再生し、一時的に外すと、自動で音楽が一時停止。
  • 耳元でスマートフォンなどのプレーヤーをかんたん操作
  • 2台の機器に同時接続できる
  • 8台までの機器とペアリングできるマルチペアリングに対応
  • ノイズキャンセリングONで30時間、ノイズキャンセリングOFFで40時間の音楽再生が可能
  • 3分の充電で1時間再生が可能

これだけ多機能な性能があります。

思う存分、音源を多能出来ますね。

\洗練されたシックなブラックカラー/

【発売日にお渡し】ソニー WH-1000XM5-B

\プラチナシルバーでよりオシャレに!/

【発売日にお渡し】ソニー WH-1000XM5-S

まとめ

以上、WH-1000XM5のレビューや評判は?についてご紹介しました。

前作が人気だったため、前評判がかなりいいですね。

性能もサイトの説明を見る限りかなり上がっている様子です。

ヘッドホンにこだわる方々から注目を浴びているのもうなずけますね。

発売は2022年5月27日予定です。

実際に購入された方のレビューも楽しみです。

WH-1000XM5のレビューや評判は?についてまた、特徴や性能についてのご紹介でした。

\洗練されたシックなブラックカラー/

【発売日にお渡し】ソニー WH-1000XM5-B

\プラチナシルバーでよりオシャレに!/

【発売日にお渡し】ソニー WH-1000XM5-S

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です