セクゾライブ2022倍率は?当落発表いつで何時ごろ?

Pocket

セクゾライブ2022、ついに正式に発表がありましたね。

セクゾライブ2022の開催が決まっれば、次に気になるのが倍率はどのくらいになるのでしょうか。

この記事では、2022年のセクゾライブの倍率がどのくらいになるのか調べてみました。

またセクゾライブ2022の当落発表はいつで何時ごろになるのかをこれまでの状況を見ながら予想していきます。

セクゾライブ2022の倍率は、チケットを申し込むうえで倍率は非常に気になりますよね。

セクゾライブ2022の当落発表についても、いつで何時ごろなのか知っておくことである程度余裕を持てますよね。

それでは、セクゾライブ2022倍率は?当落発表いつで何時ごろ?をご覧ください。

 

NFTには仮想通貨の口座が必須ですが、すでに口座開設は済んでいますか?

入手したコインを仮想通貨に交換したいと思っても、口座開設に数日かかる場合もありすぐに替えられない可能性があります。

そこでオススメなのが、スマホだけで最短1日で口座開設できるコインチェックなんです。

無駄な時間をかける事が無く、隙間時間を使って簡単3STEPで登録できてしまいます。

しかも仮想通貨の銘柄が17種類と豊富で、NFT関係はコインチェックがあれば他の仮想通貨口座を開設する必要がないぐらいです。

さらに今なら、無料口座開設と少額の入金で2500円分のビットコインも貰えるキャンペーンを実施中です。

ですがこのキャンペーンが6月30日までと期限が決まっており、次にいつキャンペーンが再開されるかわかりません

この期間をお見逃しなく、気になる人は口座開設してみてはいかがでしょうか。

\DL数No.1で安全安心の取引き!/

コインチェック

≫コインチェックで無料口座開設≪

セクゾライブ2022倍率は?

では早速、倍率について考えていきましょう。

まずは気になるのが、現在の状況でコンサートをする場合の制限についてです。

コロナウイルスの関係がありますので、昨年に続き収容人数の制限がされる可能性があります。

収容人数が少なくなるということは、それだけチケットの倍率は上がるということになります。

 

セクゾライブ2022のコンサート会場の収容人数は?

今回セクゾライブ2022が開催されるライブ会場は8か所34公演になります。

そのセクゾライブ2022が開催される8か所の収容人数を50%にした状態です。

単純に収容人数を半分にするだけでもかなりの人数縮小になりますね。

 

セクゾライブ2022のコンサート会場の通常収容人数

  • 【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 10,000人→5,000人 30000人 3 15000
  • 【新潟】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 9,000人→4,500人 36000人 4 18000
  • 【愛知】日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール 1,0000人→5,000人 30000 3 15000
  • 【福岡】マリンメッセ福岡A館 15,000人→7,500人 60000 4 30000
  • 【大阪】大阪城ホール 16,000人→8,000人 48000 3 24000
  • 【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ 7,000人→3,500人 28000 4 14000
  • 【神奈川】横浜アリーナ 17,000人→8,500人 153000 8 76500
  • 【静岡】エコパアリーナ 1,0000人→5,000人 40000 4 20000

通常の人数ですとかなりの方が、セクゾライブ2022に行ける確率が上がりますよね。

 

セクゾライブ2022のコンサート会場の50%の収容人数

  • 【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 5,000人
  • 【新潟】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 4,500人
  • 【愛知】日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール 5,000人
  • 【福岡】マリンメッセ福岡A館 7,500人
  • 【大阪】大阪城ホール 8,000人
  • 【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ 3,500人
  • 【神奈川】横浜アリーナ 8,500人
  • 【静岡】エコパアリーナ 5,000人

50%に抑えても、収容人数が5000人を超えてしまうライブ会場も出てきます。

これを5000人の制限にすると、以下のような人数になります。

 

セクゾライブ2022のコンサート会場の50%+5000人制限の収容人数

  • 【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ 5,000人 15000
  • 【新潟】朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター 4,500人 18000
  • 【愛知】日本ガイシ スポーツプラザ ガイシホール 5,000人 15000
  • 【福岡】マリンメッセ福岡A館 5,000人 20000
  • 【大阪】大阪城ホール 5,000人 15000
  • 【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ 3,500人 14000
  • 【神奈川】横浜アリーナ 5,000人 40000
  • 【静岡】エコパアリーナ 5,000人 20000

だいぶ人数が減ってしまいます。

ここまで制限となると、セクゾライブ2022のチケット倍率もかなり高くなってしまいます。

 

セクゾライブ2022のFC会員数と通常収容人数の倍率は?

まず、人数上限無しでセクゾライブ2022を行った場合の確率です。

今回は8か所34公演となり、収容人数は425,000人となります。

またFC会員数は、2022年1月現在で約407,000人となっていますので40万人を想定して計算します。

セクゾライブ2022の、一般応募の人数は未知数なので含みません。

400,000(FC会員数):425,000人(2022年のライブ収容人数)=1,06倍

つまり、約0.9倍となります。

しかし、現状を考えると収容人数を縮小する可能性が十分にあります。

 

セクゾライブ2022のFC会員数と50%の収容人数の倍率は?

次に収容人数を全て50%にした場合です。

先ほどの8か所34公演の収容人数半分の425,000人が212,500人になります。

そうなると、400,000(FC会員数):212,500人=1,88倍となります。

このあたりから、約2倍と倍率が増えてきますね。

 

FC会員数からの収容人数50%+5000人上限の倍率は?

先ほどの、コンサートの収容人数50%で比例させます。

400,000(FC会員数):157,000(2021年ライブの収容人数)=2.54…

つまり、2.6倍となります。

通常の動員数を考えた場合よりも2倍以上の倍率となってしまいます。

ここからFC会員が増えたり一般からの応募を考えると、さらに倍率は上がっていきます。

 

セクゾライブ2022当落発表いつで何時ごろ?

では次に、当落発表がいつごろで、何時ごろになるのか考えていきましょう。

まだ、セクゾライブ2022が決定したばかりですがある程度想定してみました。

 

セクゾライブ2022当落発表いつ?

一番最初に始まる瀬屑ライブ2022が6月18日(土)の北海道からになります。

そこから考えると1か月前の5月中旬~下旬にかけてFCと一般チケットの申し込みが始まるのでそれ以降になると思います。

 

セクゾライブ2022当落発表は何時ごろ?

Sexy Zoneツアー2021の当落結果は2月25日18時でした。

他のグループは17時や14時などばらけているので、決まった時間というものはないのかもしれません。

また、11時ごろだったグループもあるのでここはまだ定かではありません。

 

セクゾライブ2022復活当選はある?

2021年のライブでは、復活当選の当選メールが3月3日17時からあったようです。

しかし、復活当選メールは宮城と大阪だけだったようです。

セクゾライブ2022年も復活当選はあるかと思いますが、すべての公演で復活当選があるわけではないようです。

 

まとめ

今回は、2022年のセクゾライブの倍率がどのくらいになるのかお伝えしました

また、当落発表はいつで何時ごろになるのかを予想していきました。

2022年のセクゾライブが発表されて、早くも期待している人も多いと思います。

ですが、昨今の事情を鑑みると、セクオライブ2022が開催されるとしても人数制限で倍率は非常に高いものになると思います。

今のうちにセクゾライブ2022の当落発表がいつで何時ごろか情報を入れておけば急に慌てることもありません。

こちらの記事もセクゾライブ2022の詳細が分かり次第、更新致しますのでチェックしていただければと思います。

それでは、セクゾライブ2022倍率は?当落発表いつで何時ごろ?を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です