名探偵コナン黒鉄の魚影 新作映画2023の登場人物や声優は?前売り券いつからで特典は?

Pocket

春恒例の「劇場版 名探偵コナン」。シリーズ第26作目「黒鉄の魚影(サブマリン)」は、2023年4月14日に全国公開予定です。キャッチコピーは「死ぬな、灰原──」。

黒の組織との対決が劇場版で描かれるのは7年ぶりということもあり、ファンの方は公開が待ち遠しい気持ちでいっぱいかと思います。

この記事では、名探偵コナン 黒鉄の魚影の登場人物やゲスト声優、前売り券の情報を解説していきます。

名探偵コナン黒鉄の魚影 新作映画2023の登場人物は?

名探偵コナン 黒鉄の魚影には、どのキャラクターが登場するのでしょうか。また、ゲストキャラやゲスト声優も気になるところです。

名探偵コナン黒鉄の魚影 新作映画2023に登場する主要な登場人物は?

青山剛昌先生書き下ろしのティザービジュアルでは、コナンや灰原、そして黒の組織のメンバーなど多くのキャラクターが描かれています。

ここでは、特に重要と思われるキャラクターたちを紹介していきます。

江戸川コナン(工藤新一)

皆さまご存知の主人公、小さな名探偵です。今作は久々に黒の組織との対決ということで、今までの作品を超えるくらいの冴えた推理と超絶アクションを大画面で魅せてくれるでしょう。

また、ヒロインの毛利蘭だけでなく、今作では灰原哀とのコンビ関係にも注目です。

灰原哀(シェリー/宮野志保)

かつて組織に所属し、謎に包まれた毒薬「APTX(アポトキシン)4869」を開発していた人物です。

ティザービジュアルや60秒予告から、黒鉄の魚影では灰原がメインにストーリー展開すると予想されます。

本作でもかなりの人気を誇る灰原。ファンは待ちに待った灰原メインの映画ということで、彼女がどんな活躍を見せるのか必見です。

ジン

黒の組織の幹部であり、工藤新一に毒薬を飲ませた張本人。

冷徹な性格と一流の狙撃技術を持ち合わせる、まさにコナンの宿敵と呼べる人物です。

公式サイトで公開されたデュエルビジュアルでは、灰原を挟んでコナンと対峙していることから、黒鉄の魚影ではコナンとの熾烈なバトルを繰り広げると思われます。

ラム

組織のNo.2にして”あの方”の側近であるラム。長年、その正体がファンの間で激論の的となり、原作100巻にして遂に正体が明らかになりました。

黒鉄の魚影では、劇場版に初めて本格登場となります。一体どんな暗躍をするのでしょうか…。

ティザービジュアルには、他にも組織メンバーのベルモットやFBI捜査官の赤井秀一、トリプルフェイスをもつ安室透など人気キャラクターが描かれています。

彼らが劇場版で一堂に会するのは、2016年公開の「純黒の悪夢」以来7年ぶりとなるため、それぞれの活躍に期待が集まります。

名探偵コナン黒鉄の魚影 新作映画2023に登場するゲストキャラや声優は?

名探偵コナン 黒鉄の魚影のゲスト声優として沢村一樹さんの出演が決まりました。

沢村一樹さんは、黒鉄の魚影のゲストキャラ・牧野洋輔を演じます。劇場版の舞台である海洋施設「パシフィック・ブイ」の局長という重要な役どころになります。

沢村一樹さんは、どのような演技でキャラクターに息を吹き込むのか。今から公開が待ちきれませんね。

また、60秒予告ではコードネーム「PINGA(ピンガ)」の登場が示唆されています。PINGAはラムの側近と言われる人物で、黒鉄の魚影のストーリーで重要になると考えられるゲストキャラクターです。

PINGAがどのようにストーリーに絡むかは現状不明で、声優も2023年1月18日現在発表されていません。

名探偵コナン黒鉄の魚影 新作映画2023の前売り券いつから?

名探偵コナン黒鉄の魚影の前売り券はいつから発売されるのでしょうか。

また、前売り券の種類や値段、特典はどのようになっているのでしょうか。

前売り券はいつから? 

前売り券の情報は、2023年1月17日現在発表されていません。

例年では2月から3月ごろに前売り券が発売開始されるため、黒鉄の魚影の前売り券も特別な事情のない限り2月から3月に発売されると考えられます。

まとめ

名探偵コナン黒鉄の魚影では、江戸川コナンや灰原哀、ジンを軸にストーリーが進んでいきます。

また、ゲスト声優として沢村一樹さんが牧野洋輔役で出演します。

ゲストキャラ「PINGA」の登場も示唆されているものの、PINGAの声優はまだ発表されていません。

前売り券の情報も未発表のため、公式から情報が追加され次第、記事を更新していきます。

名探偵コナン黒鉄の魚影の追加情報に今後も注目です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です