チェンソーマン パワー死亡は何巻で何話?復活への伏線はある?

Pocket

チェンソーマンの主要キャラククターの1人であるパワー。

見た目は可愛いですが、パワーは血の悪魔ですよね。

主人公デンジと共に生活し、デビルハンターのバディーでもありますが死亡してしまいます。

パワーの死亡シーンはチェンソーマンの漫画で何巻の何話で、それまでに伏線はあったのでしょうか。

また、復活することはあるのでしょうか。

パワーの死亡シーンは、何巻の何話で死亡伏線や、復活について調べてみたいと思います。

 

チェンソーマン パワー死亡は何巻で何話?

パワーは、公安対魔特異4課に所属し、早山アキとデンジと3人で生活しています。

見た目とは違い、性格がむちゃくちゃで自己中心的でわがまま、調子のよい嘘をつきますが、何故か憎めないキャラクターです。

主要キャラクターである早川アキに続き、パワーの死亡。

その経緯について調べてみます。

 

パワー死亡はなぜ?

共に暮らし、信頼関係を築いていったパワーとデンジと早川アキ。

早川アキが、銃の悪魔に体を乗っ取られてしまい、デンジに倒されてしまいます。

仲間を殺してしまったと、精神的に追い詰められていたデンジを元気づけるために、パワーは誕生日ケーキを用意して、デンジのいるマキマの家に訪れます。

デンジの目の前で、パワーは突然マキマに指鉄砲を向けられ「ぱん」という声で撃たれてしまいます。

マキマの指鉄砲の威力は強大で、パワーの身体は肉体がはじけ飛び、死亡してしまいます。

 

パワー最後どうなる?

一度マキマに殺されたパワーですが、過去にデンジはパワーの血を飲んでいます。

それは、デンジがマキマから旅行に誘われていた時のこと。

パワーは、闇の悪魔との戦いで恐怖心を持ってしまいます。

精神的に不安定なパワーは、デンジを頼るようになっていました。

そんなパワーを放っておけず、デンジはマキマとの旅行を断ります。

それを申し訳なく思ったパワーが「お詫びに自分の血を飲んでいい」と言って無理やりデンジに血を飲ませています。

この時に飲んだパワーの血がデンジの中に残っていました。

これがパワー復活の伏線であり、デンジの窮地を救うことになります。

パワー復活は、「チェンソーマン対マキマ」の最終決戦。

チェンソーマンがマキマの「千年使用」攻撃を受け絶体絶命のピンチに陥ってしまいます。

デンジの体で生きていたパワーの血にポチタが、自分を食べてデンジを助けてほしいと、お願いします。

それを受け入れたパワーは「血の悪魔」として復活します。

パワーは血の悪魔の力でチェンソーとなり、マキマと戦いました。

 

パワー死亡は何巻で何話?

パワーがデンジを元気づけるために誕生日ケーキを持ってマキマの家へ訪れ、マキマの指鉄砲で死亡するのは10巻81話です。

ポチタを食べて復活したパワーがデンジの窮地を救います。

最後はデンジを庇って、自分の血を分け与える代償に完全に死亡するのが11巻の91話です。

 

チェンソーマン パワー死亡から復活への伏線はある?

自分勝手でわがままだったパワーが「デンジは、初めてできた友達」と、最後は自分を犠牲にしてデンジを助けてくれました。

復活してほしいですよね。

パワーは最後にデンジとある契約を交わしています。

悪魔との契約は、拘束力を持つので絶対なんです。

その契約はパワー復活に関係しているのでしょうか。

 

パワーは復活する?

自分勝手でわがままだったパワーが「デンジは、初めてできた友達」と、最後は自分を犠牲にしてデンジを助けてくれました。

パワーは復活してほしいですよね。

パワーは最後にデンジとある契約を交わしています。

悪魔との契約は、拘束力を持つので絶対なんです。

今のところパワーが復活するかどうかわかりませんが、その契約はパワー復活に関係しているのでしょうか。

 

悪魔は本当の意味で死ぬことはない

天使の悪魔と早山アキの会話から、「悪魔は本当の意味で死ぬことはなく、輪廻転生を繰り返している」

悪魔は現世で死亡すると、地獄へ行き、地獄で死亡すると現世に戻れるようです。

 

私は悪魔、悪魔は死んでも蘇る

パワーは血の悪魔なので、死んでも蘇るとパワー本人も発言しています。

 

パワーは人気キャラクター

パワーはチェンソーマンの人気投票でも1・2位を争う人気キャラクターです。

読者の人気が高いパワーは復活する可能性が高いのではないでしょうか。

 

デンジとの契約

パワー復活の伏線として一番可能性を感じさせるのが、最後にデンジと交わした契約です。

悪魔との契約は両者が必ず守らなければいけません。

破ると死んでしまいます。

このことから、パワーとの契約は必ず守ると思われます。

 

パワーとデンジの約束は?

最後にパワーとデンジが交わした契約。

「血の悪魔を見つけに行け」というものでした。

パワーはここで死亡しても、地獄から蘇る気満々ですね。

「血の悪魔を見つけ仲良くなって、血の悪魔をまたパワーに戻してくれ」

「そうすればまたデンジとバディーに戻れる」

という発言から、パワーはただの血の悪魔としての復活だけではなく、デンジと仲良くなったパワーに戻りたいと考えているんですね。

契約を交わしたデンジは、血の悪魔を探しだし、元のパワーに戻す可能性は十分にありえます。

 

まとめ

チェンソーマンは、細かく伏線が張り巡らされているので、何回も読み返したくなりますよね。

あれ?あのシーンは何巻?何話?だっけと思うことって結構ありますよね。

パワーの死亡が何巻で何話なのか、その復活の経緯など読み返しの際に参考にしていただけたら幸いです。

チェンソーマンの人気キャラクターパワーは、死亡するものの、契約というほぼ復活確定の大きな伏線を残しています。

パワーが復活する可能性は十分にあります。

復活しても別人のパワーですが、デンジに頑張って見つけてもらい元の無邪気なパワーに戻ってほしいですね。

\入金不要10$+3日間の無料スピンGET! /

ミスティーノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です