転スラ|アニメ37話の感想は?ツイッターの評価と口コミも紹介!

Pocket

大人気なろう小説が原作のアニメ「転生したらスライムだった件(転スラ)」の37話が、2021年7月6日より放送開始されました。

本記事では、「転スラ」のアニメ第37話の感想やツイッターの評価についてお伝えします。

「転スラ」のこれまでのアニメは非常に好評で、2期2部にも期待が高まっています。

ファンの皆さんには、待望の放送開始となってのではないでしょうか。

魔王となったリムルの今後の活躍は!?

それでは、「転スラ」アニメ37話の感想をどうぞ!

 


人気ライブアプリでいつでもライブ配信
ライバーで稼ぐ?ライバーを応援する?

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ)
国内最大級!毎日1000人以上配信中!

インストール

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE)
日本人少なめ!配信するなら超穴場!

インストール

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち
美女/イケボ/主婦/学生/誰でも配信!

インストール

転スラ|アニメ37話の感想は?

それでは早速、転スラ37話の感想を、ストーリーと共にお届けします。

今週はどんな展開になったのでしょうか?

 

転スラアニメ37話の感想①:ヴェルドラもテンペストに

始まりは暴風竜ヴェルドラの復活シーンから。

リムルの体内で無限牢獄の解析が完了し、ついにヴェルドラが世界に復活したのでした。

再会を喜び、二人はテンペストへと向かいます。

街の仲間達にヴェルドラを紹介したリムルでしたが、仲間達はピンときていない様子。

そんなところへ森の守護者トレイニーが登場します。

トレイニーはヴェルドラの前に跪き、彼の復活を喜びます。

その様子を見た他の仲間達は、そこで初めて、本物のヴェルドラであることを知ります。

リムルとの仲を聞かれたヴルドラは「リムルとは心の友、魂の片割れ、盟友である!」と力強く答えます。

それを聞いた仲間達は大喜び。

「リムル様さすが!」「我が主なら当然」と称賛の声を浴びせます。

少しずつ仲間が増えていき、他の仲間達が喜んで新しい仲間を受け入れる。

こんな様子が、転スラの観ていて気持ちよくなるポイントですね。

 

転スラアニメ37話の感想②:シオンの料理

さて、仲間達が復活し、新たな仲間もできたところで、大宴会の始まりです。

街中で食べて飲んでの大騒ぎ。

一時は死んでしまった仲間も復活したことで、再会を喜ぶ姿は観ていて嬉しくなりました。

一方、ベニマルとリムルはシオンの料理が完成するのを、嫌々ながら待っていました。

シオンの料理といえば、食べただけで即死級。

鍋からは怨念のようなものが飛び交っています。

二人の前に出されたのは、全体的に毒々しい、紫色の料理でした。

玉ねぎが丸々一個、皮もむかずに入れられています。

そのことをリムルがツッコむと、シオンは「食材を切ろうとすると、建物ごと切ってしまう」と言うのです。

シオンは何と、自分の武器で愛刀の剛力丸を料理に使っていたのでした。

「包丁やナイフを使え」というリムルの言葉に対し「剛力丸一筋。浮気はちょっと」と答えるシオン。

しかし、リムルが「包丁をプレゼントしてやろうと思ったのに」と言うと、態度は一変。

激しく頭を下げて、「少しの浮気なら許してくれます」とリムルからのプレゼントに大喜び。

そして、いざシオンの料理を食べてみると、何と、美味しくなっていたのです!

シオンは新しいスキル「料理人(サバクモノ)」を獲得していました。

どんな風に料理しても、イメージ通りの味にできるというユニークスキルです。

まさかシオンの料理が美味しくなるとは、誰が想像したでしょう。

 

転スラアニメ37話の感想③:魔王としての行動

一夜明け、リムルは主要メンバーで会議室に集まっていました。

新しく仲間に加わったディアブロの紹介、ガビルの幹部昇格の報告などが行われました。

ガビルの昇格に、部下たちもニッコリ。

ガビルはちょっとおバカな一面もありますが、憎めない良いキャラですよね。

そして本題へ。

リムルは全世界に魔王であることを表明し、ある魔王にケンカを売ろうというのです。

その魔王とはクレイマンでした。

直前まで起きていたテンペストへの襲撃などの陰には、クレイマンがいました。

彼を許さないと決めたリムルは、考えた作戦を皆に伝えます。

そして的確に人選し、指示を与えていきます。

リムルのテキパキとした動きから、一国の主であることが伝わってきます。

また、もうこれ以上仲間を傷付けたくないという気持ちの表れでしょうか。

 

転スラアニメ37話の感想④:突然の来客

どんちゃん騒ぎで疲れて寝ている仲間達を、「倒れている」と勘違いしたヒューズが、会議の途中でやってきます。

その後ガゼル率いるペガサス隊も到着。

リムルとガゼルが再会を喜ぶ中、今度は得体のしれない五人組がやってきます。

警戒するガゼルに対し、丁寧に挨拶を返す相手。

リムルが自己紹介すると、表情が一変。

怒りに震え、超高等爆炎術式を発動。リムルに攻撃する準備をします。

そこへ現れたのがエレンでした。

杖で術式発動者を殴り飛ばしてしまいます。

実は、やってきた男はエレンの父でブルムンド王国の幹部、エラルドだったのです。

親バカ全開でエレンにデレデレな様子。

娘がさらわれたと勘違いし、リムルに攻撃してきたのです。

もちろん、娘の件以外にもテンペストにやってきた理由はあるようで、会議に参加すると言います。

こうして、ガゼルやエラルドも交えた、人魔会談が行われることになったのです。

 

転スラ|アニメ37話のツイッターの評価と口コミも紹介!

ここからは、ツイッターでの評価や口コミを紹介します。

みんなどんな感想や評価を持ったのか気になりますね。

 

転スラアニメ37話のツイッターの評価は?

 

転スラアニメ37話のツイッターの口コミは?

 

まとめ

アニメ転スラ37話の感想とツイッターの評価を紹介しました。

新たな仲間も加わり、明確な敵ができたことで、リムル達がどう動くのか楽しみですね。

ヴェルドラやディアブロの活躍にも目が離せません。

また、魔物だけの問題ではなく、周辺国家とのやりとりも気になります。

今回の37話では、会議が中断されているので、次回、どのように会議が進むのかも見どころです。

シオンの料理が美味しくなるなど、衝撃の展開もありましたが、安定して面白い転スラ。

次回も楽しみですね。

以上が転スラアニメ37話の感想になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です