【グルミク】マイレージランクとは?効率的にポイントを貯める方法や報酬を詳しく紹介!

グルミクは、ダイヤを使うほど得するマイレージシステム機能があります。

このマイレージシステムを、今回は詳しく紹介します。

ダイヤを消費するなら、効率的にポイントを貯めて使っていきたいですよね。

また、どのくらいのポイントを貯めたら次のランクになるかも調べてみました。

マイレージランクごとに貰える報酬も気になりますよね。

それでは、【グルミク】マイレージランクとは?ポイントの貯め方や報酬を詳しく紹介!をご覧ください。

 

【グルミク】マイレージランクとは?

マイレージランクとは、ダイヤを消費する事によって上がるランクになります。

つまり、有償ダイヤでも無償ダイヤでも、使ったら使った分だけポイントを上げていく事が出来ます。

もちろん、多く使えばその分ランクもどんどん上がっていきます。

しかもマイレージランクが上がると、毎日のログインに追加ボーナスとして恩恵を受ける事が出来ます。

たくさんダイヤを使って、ポイントを貯めた方がお得になるわけです。

 

効率的にポイントを貯める方法や報酬を詳しく紹介!

1ヶ月に使ったダイヤの数に応じてランクが上がるシステムになっています。

ダイヤ消費の使いどころは以下の通りです。

  • 各種ガチャ
  • ボルテージ回復
  • ライブコンティニュー

ダイヤ1個につき1ポイントが加算されます。

ガチャ1回で300ポイント、ボルテージ回復で300ポイント、ライブコンティニューで50ポイントとなります。

マイレージランクのポイントは、毎月1日4時にリセットされ0となります。

 

ポイント強化月間を狙う

効率的にポイントを貯める方法なら、マイレージ強化キャンペーン期間中が一番いです。

マイレージ強化中はポイントが3倍になります。

つまり、ガチャ1回300ポイントのところが、900ポイントになるんです。

現在は、プレオープン期間中でキャンペンーンを実施しています。

  • 2020年10月18日サービス開始~10月24日メンテナンス開始まで

この機会にポイントを貯めるのもありですね。

ただ、この1回だけのキャンペーンでは無いと思います。

今は貯めておいて、推しキャラが来た時に一気に使うのもいいかもしれませんね。

その時に、ポイント強化月間が来ていれば更にいいですね。

中途半端に使ってしまうのが、一番もったいないのでちゃんとポイントを計算して使った方が良いです。

 

マイレージランクはいくつまで?

マイレージランクは、全部で5種類となります。

各マイレージランクに必要なポイントです。

  • プラチナランク 100000ポイント
  • ゴールドランク 50000ポイント
  • シルバーランク 100000ポイント
  • ブロンズランク 5000ポイント
  • ノーマルランク 無し

最初は全員、ノーマルランクからのスタートとなります。

 

ランク別の貰える報酬は?

ランクは、全部で5段階あります。

ですが、ノーマルランクより上のランクより追加報酬が発生します。

  • プラチナランク:通常ログインボーナス+『音の貝殻30個』+『スキルEXPチケット(プラチナ)1枚』
  • ゴールドランク:通常ログインボーナス+『音の貝殻10個』+『スキルEXPチケット(ゴールド)1枚』
  • シルバーランク:通常ログインボーナス+『音の貝殻5個』+『スキルEXPチケット(シルバー)1枚』
  • ブロンズランク:通常ログインボーナス+『音の貝殻2個』+『スキルEXPチケット(ブロンズ)1枚』
  • ノーマルランク:通常ログインボーナスのみ

基本的には、こちらが追加のログインボーナスとして発生します。

一度に全部貰えるわけではなく、ログインごとに報酬が変わっていきます。

また、貰えるのはそのランクの報酬のみとなります。

プラチナランクで、ゴールドやシルバーなどのランクも一緒に貰う事は出来ません。

 

\見逃し・新作のグルミクアニメが見れる!/

>>無料視聴で一気に全話見る方法へ進む<<

まとめ

グルミクのマイレージについてご紹介しました。

マイレージポイントは高ランクになるほど、必要数が高くなります。

当然の事ですが、なかなかきつくなってきますよね。

なので、強化月間を狙い目にダイヤをうまく効率的な方法を使って、ポイントを貯めた方がお得と言えます。

報酬自体も、育成などで魅力的無いアテムも多いのでぜひ手に入れたいところですね。

消費したダイヤを還元してくれるマイレージシステムを、導入しているグルミクは良心的な運営と思います。

また、有償や無償ダイヤと関係ないところも魅力ですね。

長く遊ぶなら、効率的にポイントを貯める方法を活用し、マイレージランクを利用した方が良いですね。