スイッチライトは買わない方がいい?スイッチとどっちがいい?

Pocket

コントローラーと本体が一体化したスイッチライト。

一見便利そうですが、スイッチライトは買わない方がいい・微妙・やめたほうがいいという口コミも聞いた事がないでしょうか。

今回は、スイッチライトのバッテリー時間やできないこと、できないソフトなど、やりづらいところや良いところなどを見ていきます。

実際のところスイッチライトは買わない方がいい・やめたほうがいいのか、微妙と言われている口コミについて考えていきましょう。

では、スイッチライトは買わない方がいい?スイッチとどっちがいい?をご覧下さい。

 

スイッチライト買わない方がいい?

スイッチライトを買わない方がいい理由としては、以下のようなものがあります。

  • TVでできない
  • できないソフトがある
  • バッテリーが微妙
  • 画面が小さい

まずはこれらを一つずつ説明していきます。

 

スイッチライトはTVでできない

スイッチライトは携帯専用のスイッチです。

本来は携帯モードとTVモードを、「スイッチ」できることを売りにしていました。

しかしスイッチライトは携帯専用なので、TVにつないでみんなでワイワイという訳にはいきません。

TVでプレイしたいと思っても、スイッチライトではできないところが不便です。

 

スイッチライトはできないソフトがある

一部ですが、スイッチでできてもスイッチライトではできないソフトがあります。

それはTVモード専用のソフトです。

リングフィットアドベンチャーやスイッチスポーツなどの運動系はTVに映さないとできませんよね。

また、マリオパーティなどもTVモード専用です。

 

スイッチライトはバッテリーが微妙

バッテリーのもつ時間は、使用状況にもよりますが、3時間から7時間程度。

新型のスイッチはバッテリーも改良されてきているので、スイッチライトの方がバッテリー消費が早いこともあります。

 

スイッチライトは画面が小さい

スイッチライトの画面サイズは5.5インチ、スイッチの画面サイズは6.2インチです。

軽く持ち運びがしやすくなった分、画面が小さくなりました。

細かい文字などは見にくく感じるかもしれません。

 

スイッチライト買わない方がいいの口コミ

スイッチライトを購入した後も微妙と感じる方がいました。

やはり手軽さはありますが、スイッチでも携帯モードで遊べる事やそもそもTVの画面でやりたい人が多いようです。

それと、部分修理が出来ないようなのでその点でもマイナスとなっているようです。

それ以外にもコントローラーでプレイが出来ない事なども挙げられていました。

 

スイッチライトとスイッチとどっちがいい?

では、スイッチライトとスイッチはどっちがいいのでしょうか。

スイッチとスイッチライトの違いなども踏まえて考えてみましょう。

 

スイッチライトとスイッチの違いは?

スイッチとスイッチライトの違いをリスト化して見出し3で説明をお願いします。

両者の違いには、以下のようなものがあります。

  • サイズ
  • 重さ
  • カラーバリエーション
  • 遊べるソフト
  • バッテリー
  • スタンド

それでは一つずつ説明していきます。

 

サイズの違い

スイッチライトは縦91.1mm、横208mm、厚さ13.9mmです。

スイッチは縦102mm、横239mm、厚さ13.9mmとなっています。

画面サイズは上記のように、スイッチライトが5.5インチ、スイッチが6.2インチです。

携帯画面にしてもスイッチの方が見やすいですね。

 

本体の重さ

スイッチライトの重さは約275g、スイッチの重さは約398gです。

スイッチライトのほうが軽いです。

スイッチライトはその手軽さにありますね。

いくらスイッチが携帯で持ち運べると言っても、やはり軽い方が運んでても楽ですよね。

 

本体のカラーバリエーション

スイッチライトの方が本体のカラーバリエーションが豊富です。

イエロー、グレー、ターコイズ、コーラル、ブルーがあります。

それに対して、スイッチはネオンブルー・ネオンレッド、グレーです。

しかしスイッチの方はjoy-conのカラーバリエーションが豊富です。

またゲエディション系の限定カラーモデルもスイッチで出る事がほとんどです。

 

遊べるソフトのボリューム

スイッチは全てのニンテンドースイッチ用ソフトが遊べます。

スイッチライトは先述のように、TVモード専用のゲームソフトには対応していません。

多くのゲームを遊びたいならばスイッチがいいですね。

 

本体のバッテリー

バッテリーのもちは、スイッチライトが約3時間から7時間、スイッチが約4.5時間から9時間のようです。

スイッチライトの方が持続時間は短いですね。

 

スタンド

スイッチライトにはスタンドがありません。

手に持ってプレイするのみです。

スイッチにはスタンドが付いています。

 

スイッチライトがおすすめの人は?

自宅にTVがない人はスイッチライトがオススメです。

TVがないのであれば、そもそもTVモードでは遊べないので、スイッチライトで十分です。

また、長時間のプレイや持ち運びを重視したい場合もスイッチライトがおすすめです。

軽いので持ち運びしやすいです。

もし既にスイッチを持っている場合、2台目はスイッチライトでもいいでしょう。

持ち運び用と自宅用にしてもいいですね。

 

スイッチがおすすめの人は?

TVモードで遊ぶ予定のある人は、スイッチが断然おすすめです。

パーティゲームや運動系はスイッチでないとできないので、スイッチの購入をしましょう。

また、オンライン対戦のあるゲームをよくする場合、スイッチの方がオススメです。

スイッチは有線LANに繋ぐことができるので、安定した回線環境でプレイができます。

また、スイッチライトよりも画面が大きいので、そういった面でもプレイしやすいでしょう。

 

まとめ

今回は、スイッチライトは買わない方がいい・微妙・やめたほうがいいという口コミについて考えていきました。

バッテリーの時間やできないこと、できないソフトなど、やりづらい面もスイッチライトにはありました。

しかし、持ち運びのしやすさなど、良いところもありましたね。

スイッチライトを買わない方がいい・微妙・やめたほうがいいと感じた人は、スイッチの方がプレイ環境的に合っているのでしょう。

スイッチライトでも十分楽しめる方もいるので、自分にあっているか、考えてみてください。

\入金不要10$+3日間の無料スピンGET! /

ミスティーノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です