SweatcoinとSTEPNの違いと比較は?始めるならどっちがいい?

Pocket

歩くことでお得な商品が手に入るアプリ「Sweatcoin」が話題となっています。

イギリス発祥のアプリで、スマホだけでなく、アプリウォッチでも利用可能で、やり方はただ歩くだけなんです。

同じく歩くことで仮想通貨を稼ぐことができる「STEPN」というアプリがあります。

実際、「Sweatcoin」と「STEPN」を始めるにあたってどちらがいいか迷ってしまいますよね。

歩いて稼ぐことは同じなのですが、実際どちらがお得なのでしょうか。

そこで、「Sweatcoin」と「STEPN」の比較に併せて、アプリの始め方などをご紹介します。

 

SweatcoinとSTEPNの違いと比較は?

「Sweatcoin」と「STEPEN」の違いを簡単に説明いたします。

どちらがいいか迷っている方の参考になればと思います。

 

SweatcoinとSTEPNの初期投資の違いは?

「Sweatcoin」は無料ですので、アプリをインストールして、登録すればすぐに始めることができます。

ですが、「Sweatcoin」には有料プラン(プレミアムプラン)もありまして、月額550円、年払いなら2,700円となります。

年払いにすると59%お得ですね。

プレミアムプランにすると、獲得できるSWCが2倍になります。

対して「STEPN」はNFTスニーカーを購入しなくては始めることができません。

※NFTスニーカーとはバーチャルの世界でのスニーカーで、4つの種類があります。

NFTスニーカーは最低でも8万円~12万円かかるそうで、初期費用が高いです。

 

 

SweatcoinとSTEPNはどっちが稼げる?

「Sweatcoin」は1,000歩歩くごとに1SWC(SWEATCOIN)が手に入ります。

さらに、アプリ内の広告を見れば1~100SWCをランダムでもらうこともできます。

しかし、1日10,000歩しか稼ぐことはできないようになっており、広告も3回までしか見ることはできません。

さらに、手数料が5%かかりますので、1日で獲得できるのは9.5SWCとなります。

対して、「STEPN」では購入したスニーカーの種類によって(GST)に差が出るようです。

このGSTを仮想通貨に換金し、さらに現金化する必要があります。

現金化するために手数料がかかるにしても、毎日数千円稼ぐことができます。

中には1日で10万円以上稼いでいる方もいらっしゃるみたいです。

しかし、自分の歩くスピードにあったNFTスニーカーを選ばなければならないため、稼ぐための攻略方法が必要になります。

 

SweatcoinとSTEPNで交換できるものは?

「Sweatcoin」はSWCを貯めると以下のことができるようになります。

  • マーケットプレイス

ネットフリックスやアディダスなどのギフトカードやブランドコスメなどと交換できます。

過去にはネットフリックス2か月分無料サービスもあったようです。

定期的に商品が変わるようですので、ご注意ください。

  • オークション

さまざまな商品が出品されており、一番高いSWCを入札した方が落札で着るようになっています。

過去の商品にはドローンやスマートウォッチ、ダイソンのヘアドライヤーなどがあったようです。

  • 寄付

様々な寄付プロジェクトがありまして、貯めたSWCを使って寄付をすることができます。

  • 暗号資産(予定)

「Sweatcoin」は2022年の夏ごろから暗号資産である「SWEAT」に交換できるようになることが予定されています。

将来的には「Sweatcoin」で貯めたSWCを現金化する日も近いかもしれません。

「STEPN」はたまったGSTを仮想通貨に換金、そして現金化することができます。

 

SweatcoinとSTEPNでユーザ数の違いや比較は?

国内的に知名度が高い「STEPN」のユーザー数は確認できませんでした。

ですがが、「Sweatcoin」のユーザー数は世界で6,400万人となっております。

さらに「Sweatcoin」は20か国でアプリダウンロードナンバーワンとなっています。

それを考えると、世界的に注目されているアプリだということがわかります。

「STEPN」は歩くだけですが、「Sweatcoin」は歩くだけではありません。

広告を見たり、友だちを招待することでもSWCを貯めることができるようになっています。

広告は3つまでしか見れませんが、効率的にSWCを貯めたい方は毎日チェックしましょう。

2つ目、3つ目の広告をアンロックするためにはある程度歩かなければならないようです。

友だちを紹介すると、誘った友だち、招待した自分に5SWCをもらうことができます。

 

SweatcoinとSTEPNですぐ始められるのは?

ここでは、「Sweatcoin」と「STEPN」の始め方をそれぞれご紹介します。

どちらか始めようと思っている方は是非確認してみて下さい。

 

「Sweatcoin」の始め方は?

「Sweatcoin」の始め方は簡単で以下の工程を踏めばすぐに始めることが可能です。

  • アプリをダウンロードする(iPhone・Android・Apple Watch)
  • アカウントを作成する

iPhoneを持っている方ならAppleIDを使ってログインすることもできます。

  • メールアドレスを登録

登録が完了しましたら認証コードが送られてきますので、入力してください。

  • スマホの位置情報を連携する

スマホの位置情報やヘルケアアプリと連動することで、自動で歩数を計測してくれるようになります。

将来的に暗号資産での取引を考えている方もいると思います。

仮想通貨取引所(コインチェックなど)の登録やウォレットを作成しておくといいかもしれません。

\歩くだけでコインが貯まる!/

 

「STEPN」の始め方は?

「STEPN」の始め方はこちらになります。

  • アプリをインストール
  • STEPNウォレットを作成
  • コインチェックやバイナンスなどに登録して仮想通貨を手に入れる
  • 仮想通貨をSTEPNウォレットに移す
  • NFTスニーカーを購入

NFTスニーカーの購入や現金化するためには仮想通貨を手に入れなければなりませんので、その登録も必要になります。

登録等するだけのなら「Sweatcoin」の方がすぐに始められるのではないかと思います。

STEPNが気になる方は、今すぐにでもSTEPNを始めた方がいいか記事にしていますのでそちらをご担いただければと思います。

 

SweatcoinとSTEPNを始めるならどっちがいい?

「Sweatcoin」と「STEPN」と違いや比較を紹介しました。

それぞれの違いを踏まえたうえで、どちらがいいのか参考にしていただければ幸いです。

 

Sweatcoinがおすすめの人は?

気軽に始めたい方や初心者の方向けだと思います。

始め方も簡単ですし、制限があり、あまり多く稼げなくても継続すれば豪華な商品と交換することができます。

さらに運動不足の解消になるかもしれません。

歩く分だけ稼げるとわかれば「もう少し歩いてみようかな」という気持ちになるかもしれません。

後に暗号資産の取引を考えている方もこちらから始めてみるのよさそうですね。

\歩くだけでコインが貯まる!/

 

STEPNがおすすめの人は?

がっつり稼ぎたいと言う方はこちらがおすすめかと思います。

稼ぎ方は購入したNFTスニーカーや歩数に寄るかもしれませんが、「Sweatcoin」よりは多く稼ぐことができます。

歩いた分だけすぐに数値がでる結果を見たいという方にはこちらの方がいいかもしれません。

これからのSTEPNのブームや将来性を紹介していますのでこちらをご参考ください。

 

SweatcoinとSTEPNを同時併用するのもあり

もちろん2つのアプリを同時に併用することもできます。

とある方は併用を実際にやってみたところ、稼ぎわ悪くなると言った問題はないと申していました。

歩くだけで現金化することも豪華な商品をもらうこともできますので、一石二鳥かもしれません。

 

まとめ

「Sweatcoin」と「STEPN」の違いと比較に併せて、始め方について簡単にご紹介しました。

2つのアプリを比較すると、初期費用についての違いやコインの貯め方などに違いがありました。

「STEPN」は初期費用は高いものの多く稼ぐことができますし、「Sweatcoin」は初心者の方でも気軽に始めることができます。

どちらも歩いて稼ぐことができますので、仕事柄歩くことが多い方は効率的にコインを貯めることができるようになっています。

もちろん、運動不足解消になりますので、とても健康的ですね。

興味のある方はぜひインストールしてみてください。

それでは、SweatcoinとSTEPNの違いと比較は?始めるならどっちがいい?を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です