ソニーWF-C500口コミ評判やレビューは?性能や特徴は?

Pocket

ソニーから「WF-C500」というワイヤレスステレオヘッドセットが発売となりました。

発売前から期待する声が多く上がっていましたが、今回はそのソニーのWF-C500の口コミ評判やレビューを調べてみました。

またWF-C500の性能や特徴についても併せてご紹介したいと思います。

ソニーWF-C500が気になっていた、初めて知ってどういうものか知りたいなど是非参考にしていただけたらと思います。

それでは、ソニーWF-C500口コミ評判やレビューは?性能や特徴は?をご覧ください。

\コスパよし!ビジュアルよし!人気です!

 

ソニーWF-C500口コミ評判やレビューは?

ソニーWF-C500が気になっている人いますよね。

口コミや評判などを参考にしていただければと思います。

それぞれ、悪い口コミと良い口コミがありました。

 

ケースのビジュアルが悪い

見た目が良くないとの口コミがありましたね。

ただ、見た目に関しては人それぞれだとは思います。

なので、自分で見ていいと思ったら全く気になるレベルではないような気がします。

また、ケース自体もそんなに頻繁に見せるように出さないですよね。

むしろワイヤレスホンが耳にしっかりフィットしたり、本体の見た目の方を重要視した方がいいと思います。

 

ワイヤレスホンのビジュアルが可愛い

先ほどはケースの見た目でしたが、こちらは逆にワイヤレスホンの見た目が可愛いとの口コミがたくさんありました。

特に、カラーリングも4種類あり見た目も色もよく女性にすごく好まれるような気がしますね。

付けやすさにも定評があり、重さも軽いので持ち運びに便利です。

彼女や奥さんに、プレゼントとかしたらかなり喜びそうですよね。

 

コスパがいい

こちらもいい口コミとして、やはり、値段がお手頃の声が多かったです。

低価格で、性能もいい、必要最低限な機能が揃っているのはかなりいいですよね。

ソニーのワイヤレスホンがコスパ良く使えるだけでお得感ありますよね。

口コミ全体としては、悪い口コミよりもいい口コミ、特に上記2つのビジュアルやコスパが非常に多かったですね。

\コスパよし!ビジュアルよし!人気です!

 

ソニーWF-C500性能や特徴は?

簡単ではありますが、「WF-C500」の性能や特徴についてまとめてみました。

どんな性能をしているか気になっている人は確認してみて下さい。

 

クリアな音質をバランスよく高音域から低音域まで聴ける

「WF-C500」では高音域から低音域までバランスよく自然でクリアな音を楽しむことができます。

ソニーの独自開発「DSEE」という技術を駆使して、圧縮された音源で聞くことのできない高音域なCD音質相当までヘッドホン内で補完できるようになっています。

360 Reality Audio認定モデルであり、全体に広がる音に包まれるような音楽体験がで、リアルな臨場感を楽しめます。

 

装着性に優れたコンパクト設計

本体が5.4g(片耳)、付属となっているケースも35gとなっておりコンパクトでより軽量化され、持ち運びも楽になっております。

女性や耳が小さな方でも快適に使用することができ、耳からの引っ張りを抑え、スマートな装着感を味わうことができます。

「エルゴノミック・サーフェース・デザイン」を採用したため、耳に接触する箇所が増え、耳の複雑な構造にも干渉しない快適なデザインになっています。

 

豊富なカラーバリエーションで自分に合った色が選べる

ファッションやお好みに合わせて下記の4種類の色から選ぶことができます。

  • アイスグーリン
  • コーラルオレンジ
  • ホワイト
  • ブラック

 

長持ちロングバッテリーでいつでもどこでも好きな音楽が聴ける

本体のみで10時間、ケース充電一回で同じく10時間、合計20時間再生できる長時間バッテリーを搭載しております。

クイック充電にも対応しており、10分の充電で60分再生ができます。

 

※再生時間は使用により、異なる場合がございます

 

Bluetooth接続による安定した音ズレの無い音源でストレスフリー

左右同時に接続する形となっており、左右それぞれがプレーヤーからBluetooth信号を伝送しているため、動画視聴などで起こる音声をずれを軽減してくれます。

片耳だけでも使用することができますので、片方を使用し、片方を充電するということも可能です。

 

その他の特長

  • 本体だけで簡単な操作が可能

音量や、曲の選択する上に、スマートフォンの着信の操作もボタン一つで可能にしています。

 

  • 専用アプリ「Headphones Connect」で自分好みにカスタマイズが可能

アプリを使用することで、曲に合わせて重低音の量感を調整したり、イコライザー設定を自分の好きなようにカスタマイズすることができます。

 

  • ハンズフリー通話が可能

本体にマイクを搭載しているため、ハンズフリーで通話をすることができます。

通話時にはノイズサプレッションという機能で、周囲のノイズを抑えることができるので、騒がしい場所でもクリアな音声を届けることが可能です。

 

  • 防滴性機能を搭載

突然の雨や汗などをかいても、問題なく使用することができます。

 

  • 音声アシスタントも使用可能

Googleの音声アシスタントやAmazon Alexaを搭載しており、ニュースを見たり、調べ物をしたりする際に音声操作ができるようになっています。

 

  • Google「Fast Pair」・Windouws10「Swift Pair」にも接続可能

上記の機能にも簡単にペアリングして、接続が可能です。

Google「Fast Pair」で「デバイスを鳴らす」機能を使用すれば、どこに置いたかわからなくなった本体を探すことができます。

\コスパよし!ビジュアルよし!人気です!

まとめ

ソニーから発売される「WF-C500」の口コミやレビューなどの評判についてとこちらの商品についての性能・特徴をご紹介いたしました。

小さなイヤホン一つでこれだけの性能や特徴があったため、発売前の口コミやレビューについて、欲しいなどと言った評価がございました。

音楽をより楽しむことができる機能がたくさんありましたし、動画視聴などの長時間使用もできるので、発売前から期待が高まりますね。

見た目よし、性能よし、コスパよしといい事尽くしのソニーWF-C500は実用性も非常に良さそうですよね。

それでは、ソニーWF-C500口コミ評判やレビューは?性能や特徴は?を最後までご覧いただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です