スラムダンク映画2022の内容は?考察やみんなの予想を紹介!

Pocket

2022年12月3日に公開される映画「THE FIRST SLAMDUNK」

今回は、そのスラムダンク映画2022の内容についてご紹介致します。

そのスラムダンク映画2022の内容が、アニメの続きなのか気になりますよね。

ツイッタなどでも、スラムダンク映画2022の考察、予想で盛り上がっています。

そのみんなの考察や予想を交えながら、スラムダンク映画2022の内容を調べてみました。

 

スラムダンク映画2022の内容は?

スラムダンクの映画「THE FIRST SLAMDUNK」その内容はまだ発表されていません。

映画スラムダンクの内容はどんな物になるのでしょうか。

 

スラムダンク映画2022の内容は?

現在わかっている映画の情報は、東映アニメーション公式YouTubeで公開された予告動画とティザーページだけです。

2公開された予告動画では、タイムの秒針音の中、湘北メンバーたちがコートで試合をしている姿が一人ずつ映るだけでした。

対戦相手やその詳細は明かされていません。

11月4日に公開された最新予告編では、ストリートバスケをする少年。

そして海岸の砂浜を全力疾走する男性の後ろ姿。

後ろ姿だけですがこの髪型や、走り方からなんとなく宮城リョータなのでは?と思えます。

その後の試合シーンも円陣での宮城リョータのアップで「オレたちならできる!」と、セリフもありました。

この予告編を見ると宮城リョータの物語が描かれるのではないかと思われますね。

ですが、やはりメインは試合シーンになると思いますし。

赤いユニフォーム、桜木花道のボーズ頭から宮城リョータの過去話だけ、と言うわけではないと思います。

 

スラムダンクのアニメはどこで終わった?

アニメのスラムダンク最終回を少し前から振り返ってみます。

インターハイ予選を勝ち抜いた湘北高校。

インターハイに向けて桜木花道を除く湘北メンバーが、静岡での合同合宿しています。

その間に桜木は安西先生とのシュート2万本という特訓を終え、「合宿シュート」を習得しました。

インターハイ出場の湘北を激励するために集まった陵南と翔陽の有力メンバーが桜木の提案で練習試合をすることになります。
陵南と翔陽の有力メンバーというドリームチームが相手で湘北高校は苦戦します。
ですが、桜木は習得したばかりの合宿シュートを決めていき逆転勝利を飾ります。
そしてインターハイ決戦の地、広島へ向かうというところでアニメは終わっています。

漫画では、インターハイで初戦で豊玉高校と戦うことになります。

流川の瞼が腫れて片目がみえずにプレイするなどアクシデントを乗り越え、なんとか豊玉に勝利した湘北高校。

二戦目は、高校バスケ最強といわれる山王工業との試合。

漫画最終回まで続く大決戦となります。

赤木やエース流川も山王工業の河田、沢北には押され、30点も差をつけられてしまいます。
ですが、桜木の驚異のリバウンドでなんとか持ちこたえる湘北高校。
パスを攻撃に加えるようになった流川が沢北と互角に戦えるようになり、どうにかくらいつきます。
桜木がルーズボールを追いかけ背中から机につっこんでしまいます。
その後背中の痛みに耐えながら試合に出続ける桜木。
接戦の末、パスを覚えた流川がいがみ合っていた桜木にパスを出します。
そしてダンクが得意だった桜木が、安西先生と習得した合宿シュートで逆転勝利します。
山王戦で力を出し尽くした湘北高校は、3回戦の愛知学園に敗れてしまいます。
試合終了後一気に時間が飛び、赤木と小暮が引退し、宮城リョータが新キャプテンになっています。
一方桜木は海辺の病院で背中の怪我のリハビリに励んでいます。
湘北高校の近況は晴子との文通で知る桜木。
海岸に座っている桜木の前に ランニング中の流川が「JAPAN」のユニフォームを見せびらかします。
リハビリの先生が、桜木に「今日のリハビリはキツイよ」と声をかけます。
桜木が振り返りながら「天才ですから」といつもの決め台詞を言って終わります。

スラムダンクの歴代映画はオリジナル?

これまでに上映されてたスラムダンクの映画は合計4本あります。

  • 劇場版「スラムダンク」 1994年3月
  • 劇場版「スラムダンク 全国制覇だ!桜木花道」 1994年7月
  • 劇場版「スラムダンク 湘北最大の危機!燃えろ桜木花道」1995年3月
  • 劇場版「スラムダンク 吠えろバスケットマン魂!!花道と流川の熱き夏」1995年7月

劇場版スラムダンクはどれもオリジナルストーリとなっています。

東映アニメフェアの他作品と同時上映なので、上映時間が30分~45分と短い作品です。

 

スラムダンク映画2022の考察やみんなの予想を紹介!

今回上映されるスラムダンク映画2022はどんな内容になるのでしょうか

今までの傾向やネットの反響などから考察、予想を紹介します。

 

スラムダンク映画2022の考察

これまでのスラムダンクの映画はオリジナルストーリーでした。

今回のスラムダンク映画2022は「山王戦」がメインになるのではないかと思われます。

その理由を調べてみました。

  • 桜木花道がボーズ
  • 予告動画の湘北ユニフォームが赤
  • アニメの最終回の続き
  • 湘北メンバーの円陣

桜木花道がボーズ

東映アニメーション公式YouTubeで公開された予告動画やポスターから、桜木花道の髪型がボーズなのがわかります。

桜木花道がボーズになるのは、インターハイ予選の海南戦の後、自身のミスを反省しリーゼント頭をボーズにしたところからです。

以上のことから、海南戦以降の話が描かれることがわかりました。

予告動画の湘北ユニフォームが赤

東映アニメーション公式YouTubeで公開された予告動画で湘北メンバーは赤いユニフォームを着ています。

湘北高校が赤いユニフォームを着た試合は

  • 陵南戦
  • 海南戦
  • 山王戦

この3試合です。

この中で映像化されていないのは山王戦であることから、映画は山王戦が描かれる可能性が濃厚ではないかと思われます。

 

アニメ最終回の続き

アニメの最終回は、インターハイへ向けて出発するところで終わっています。

インターハイ初戦の相手は豊玉なので、アニメの続きをやるなら豊玉との試合なのでは?

と思いますが、この試合で湘北は白いユニフォームを着ているので、映画は豊玉戦ではないことがわかります。

そうなると、次の山王戦がやはり濃厚だと思われます。

 

湘北メンバーの円陣

予告動画、公式ティザーサイトの画像では、湘北メンバーが円陣を組んでいます。

赤木・桜木・宮城・三井・流川の円陣。

このメンバーは山王戦のスタメンと同じでなんです。

 

スラムダンク映画2022の内容のみんなの予想は?

スラムダンク映画2022のみなさんの予想はどうでしょうか?

  • 新たなポスター公開で原作に該当するのは山王戦のみなんじゃないか?
  • SLAMDUNK FIRSTだからSECOND THERDの3部作があるんんじゃなか?

この2つが特に多かったですね。

 

まとめ

スラムダンク映画2022の発表があったと知って、内容がとても気になります。

おそらくスラムダンクの漫画を読んだことのある方は山王戦が描かれるのではないか?と考察、予想された方が多いと思います。

スラムダンクファン待望の山王戦を2022年のアニメーション技術で映像化されるのは、嬉しいですよね。

つい原作を意識して考察、予想してしまいますが、まだオリジナルストーリーの可能性も捨てきれません。

スラムダンク映画2022が楽しみでしょうがないですね。

\入金不要10$+3日間の無料スピンGET! /

ミスティーノ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です