The Sandboxは稼げない?稼ぎ方とやり方を紹介!

Pocket

The Sandbox「サンドボックス」はメタバースゲームで、ビジネス方面でも利用されるほど人気です。

これからさらに、人気が拡大していく可能性を秘めています。

今回は、今話題のThe Sandbox「サンドボックス」が稼げないのか稼げるのかについてご説明します。

またThe Sandbox「サンドボックス」のやり方は、プレイ上での稼ぎ方について紹介します。

メタバース内のゲームはパソコン一つで収益を出すことができるので、初心者の方でも気軽に始めることができます。

The Sandbox「サンドボックス」の特性を理解して、稼げるようにゲームとして楽しみたいですよね。

それでは、The Sandboxは稼げない?稼ぎ方とやり方を紹介をご覧下さい。

 

The Sandboxは稼げない?

The Sandbox「サンドボックス」をこれから始めてみようと思ってる人も多いですよね。

ここでは、The Sandbox「サンドボックス」が稼げるのか、稼げないのかをツイッターの口コミに併せてご紹介します。

 

The Sandbox稼げないの口コミを紹介!

The Sandbox「サンドボックス」稼げないには、以下のような口コミがありました。

  • 稼ぐための初期費用が高い
  • ゲームのミッションをクリアしても報酬をもらうことができなかった
  • アルファパスが手に入りにくいので、遊べるようにしてほしい

詳しいことは後程記載致しますが、何事も稼ぐためにはいろいろと費用がかかります。

こちらのゲームでは最低でも20万円ほどの初期費用がかかるようです。

稼ぐ1つの方法としてゲーム内の土地であるLANDを売買したり貸し出したりということがあります。

ですが、こちらは自分でLANDを購入しなければなりません。

LANDの購入金額は日本円で約40十万円からとされておりますので、初期費用はさらに高額になります。。

他にもゲーム内のミッションをクリアすることで報酬をもらうこともできます。

抽選で選ばれた人のみが遊べるようになっているので、抽選に当たらなければゲームをプレイすることも出来ません。

こちらの方法は、まだ実装されておらず、公式によれば近日中に実装予定だということです。

 

The Sandbox稼げるの口コミを紹介!

The Sandbox「サンドボックス」稼げるには、以下のような口コミがありました。

  • 様々な方法で稼ぐことができる
  • 抽選でアルファパスを入手できた
  • 少額で遊びつつ勉強すれば将来的に稼げるようになる

こちらのゲームでは様々な方法で稼ぐことができます。

ですので、自分の興味のあるものや自分に合ったものを選ぶとよいと思います。

ゲーム内は少額で遊ぶことは出来ますが、すぐに稼げるようになるわけではありません。

ですが上手く稼ぐことはできます。

次でThe Sandboxの稼ぎ方をご紹介します。

 

The Sandboxの稼ぎ方とやり方を紹介!

The Sandboxに興味があるのに、どう始めたらよいかわからない方もいるかもしれません。

さらに、このゲームでは様々な方法で稼ぐことができるとありますが、一体どんなやり方があるのでしょうか。

The Sandbox「サンドボックス」の始め方と稼ぐやり方をまとめてみました。

 

The Sandboxの稼ぎ方は?

The Sandbox「サンドボックス」の主な稼ぎ方は以下の通りになります。

始めるにあたっては初期費用が高額になる可能性がありますので、ご注意ください。

 

The Sandboxの土地の売買をする

「The Sandbox」にはゲーム内の土地である「LAND」が存在し、それを売買することで稼ぐことができます。

いわゆる不動産投資ということでしょうか。

LANDを購入し、値上がりしたら売却して利益を得るという方法です。

もちろん、得もすることもあれば損をすることもあります。

ちなみに、LANDを所有している方はイベントなども開催することができます。

イベントの参加費を集めたりするなどのマネタイズも可能となっております。

 

The Sandboxの土地のレンタル費用を得る

LANDを売買するだけでなく、LANDを貸し出すことでレンタル料を得ることができます。

不労所得を得たいという方ならこちらの方がよいかもしれません。

実際に貸し出すとなると、物件の管理や事務作業などの手間がかかってしまいます。

ゲーム内であればそういった手間を必要としませんのでスムーズにできます。

ですが、誰かに借りたいと思われるような魅力的なLANDでなければ貸し出すことは難しいと思います。

人を惹きつけるようなアイテムなどがあると借りたいと思う方が現れるかもしれません。

 

The Sandboxで使用できるキャラクターやアイテムを売る

自分でボクセルアートを作り、自分ので作ったキャラクターやアイテムを売る方法です。

ボクセルアートは「VoxEdit」というツールを使って作成することができます。

※ボクセルアートとはブロックを立体的にして作る作品のことです

作ったキャラクターやアイテムは「The Sandbox」の中のショップで販売できます。

上手く売る事が出来れば、仮想通貨の「SAND」をもらうことができます。

人気のある製作者になれば、世界中にアイテムを販売することもできるようになります。

 

The Sandboxで自作のゲームやジオラマを作って収入を得る

こちらも「The Sandbox」のツールであります「Game Maker」で自作のゲームを作ることができます。

作ったゲームを他のプレイヤーに有料で遊んでもらうことで、稼ぐこともできます。

ですが、ある程度クオリティが高く、面白いゲームでなければ遊んでもらえないかもしれません。

さらに、この方法はLANDを所有していなければゲームを公開することができません。

LANDを所有している方に間借りすることも可能ですが、その場合はレンタル料を払わなければなりません。

初期費用あまりかけることなく稼ぐことができますが、販売に至るまでに許可を取る必要があるそうです。

 

The Sandboxのやり方は?

「The Sandbox」の始め方についてご紹介します。

パソコンのみのプレイとなりますので、スマートフォンではプレイできません。

 

コインチェックの無料口座開設

こちらのゲームで遊ぶには仮想通貨「SAND」が必要になります。

「SAND」は以前まで国内では取り扱いが無かったので、海外の取引所の口座も開設しなければなりませんでした。

ですが、現在では「SAND」は国内でも取り扱いされるようになりました。

「Coincheck(コインチェック)」は無料で口座を開設することができます。

ですので、これから「The Sandbox」をプレイしたいという方でも簡単に登録できます。

  1. コインチェック公式サイトの「会員登録」を選択
  2. メールアドレスや氏名を入力する
  3. メールが届いたら、記載されているURLにアクセスする
  4. 公式サイトからログインして本人確認を実施
  5. 本人確認が完了したら取引が開始できる

本人確認には免許証などが必要になります。

早ければ最短1日で取引が可能となります。

 

ウォレットを作成

「The Sandbox」のアカウント作成にはウォレットが必要になります。

ウォレットの作成なら無料で行うことができる「Metamask(メタマスク)」を利用するとよいでしょう。

 

コインチェックからサンドを購入

コインチェックで口座開設ができましたら、実際にSANDを購入しましょう。

アイテムを買ったりする場合には「SAND」を使用します。

ですので、購入しましたら登録したウォレットに送金しておきましょう。

 

The Sandboxのアカウント登録

これらの作業が終わりましたら、The Sandbox「サンドボックス」で遊んでみましょう。

アカウントの作成は以下の通りになります。

  1. 「The Sandbox」の公式サイトのサインインを選択
  2. 「ログイン」または「アカウント作成」と表示される
    ※初めての際は登録しているウォレット(ここではメタマスクで記載)を選択してアカウントを作成
  3. メタマスクのパスワードを入力し、メタマスクと接続するために「接続」を選択
  4. メールアドレスと氏名を入力し、「続行」を選択
  5. 最後に「The Sandbox」で使用するパスワードを登録
  6. アカウントの作成が完了

これでアカウントが完成すると思います。

 

ダウンロードページからダウンロード

The Sandboxでボクセルアートやゲームを作成するには、アプリをダウンロードする必要があります。

ダウンロードは公式サイトのページから行うことができます。

  • ボクセルアートなら「VoxEdit」
  • ゲーム制作なら「Game Maker」

どちらのアプリも無料でダウンロードできます。

ですので、アイテムやゲームで稼ぐことを目的としている方はダウンロードをしてください。

 

仮想通貨口座開設はコインチェック

NFTアートやゲームを始めたい、稼ぎたいなら口座開設は必要です。

コインチェックなら無料口座開設が、たった5分で誰でもすぐにできます。

  • カンタン3STEP
  • 最短1日で無料口座開設
  • スマホですぐ作れる

通勤通学、昼休み、就寝前のスキマ時間で簡単に開設できてしまうんです。

取り扱い銘柄も最多17種類と豊富でNFTにコインチェック便利ですよ♪

\取引手数料無料!/

コインチェック

まとめ

以上でThe Sandbox「サンドボックス」の稼ぎ方と併せて、ゲームの始め方についてもご紹介しました。

こちらのゲームでは様々な方法で稼ぐことが可能です。

ですが、初期費用は最低でも20万かかるそうですので、あらかじめ準備が必要になります。

コツコツと少しずつ始めていく必要があるかもしれません。

ですが、The Sandbox「サンドボックス」で将来的には稼ぐことができるようになるかもしれません。

稼ぐ目的ではなくても、こちらのゲームではボクセルアートを作るだけで時間を忘れるなどの声もあります。

ですので、純粋にThe Sandbox「サンドボックス」のゲームを楽しむことも可能となっています。

興味のある方はぜひ、プレイしてみてくださいね。

それでは、The Sandboxは稼げない?稼ぎ方とやり方を紹介を最後までご覧いただきありがとうございます。

\入金不要10$+3日間の無料スピンGET! /

ミスティーノ

 

 

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です