サクラ革命リセマラ当たりランキング!終了ラインはどこ?

サクラ革命リセマラ当たりランキングを紹介します。

また、サクラ革命リセマラの終了ラインがどこかも併せてお届けします。

リセマラと言えば、気になるのが排出されたキャラがサクラ革命で当たりなのかどうかですよね。

それによっては、サクラ革命のリセマラをやり直さなければいけません。

そこで今回、サクラ革命リセマラの当たりキャラをランキング形式で載せています。

最初から始めるなら、やっぱり強いキャラだったり、いいキャラが欲しいですよね。

それでは、サクラ革命リセマラ当たりランキング!終了ラインはどこ?をご覧ください。

 

サクラ革命リセマラ当たりランキング!

 

Sランク

星5キャラ

  • 宮園いろは
  • 佐那すだち
  • 高崎つつじ
  • 佐原あかり
  • 鷲羽もえみ
  • 最上むつは
  • 立山うちか
  • 大隅まみや
  • 九重めい

Aランク

星4キャラ

  • 犬飼まと
  • 十字街まな
  • 八汐しろ
  • 猿沖なお
  • 淡路のぎく
  • 霧ヶ峰あお
  • 長門なつみ
  • 八森ふき
  • 美暎ななこ
  • 不知火 りん
  • 伊万里くすの
  • 高千穂ゆう

 

Bランク

  • 青島ふうか
  • 天神ひめか
  • 豊玉こがね
  • 秋吉しずる
  • 大井川りほ
  • 能島ゆめ
  • 烏部きょうこ

サクラ革命リセマラの方法はこちらで見れます。

 

サクラ革命リセマラ終了ラインはどこ?

SSとSランクのキャラが5体

今回、サクラ革命リセマラで引けるガチャ回数は50連となります。

10連を5回となりますので、10連ごとに各1体以上が理想かもしれません。

また、バトルのチーム編成も5人一組なのでやはり5体いた方が良いですね。

ただ、メイン3体と控え2体なので、まずは3体狙いたいところですね。

 

SとAランクのキャラが2~3体

Sランクキャラが1体~2体でもありです。

最初のうちは敵もそこまで強くないと思いますので、比較的進めると思います。

また、パーティの組み合わせ次第でAランクキャラでも、十分真価を発揮できる場合もあります。

 

3つの射程タイプ別が良い

サクラ革命には、3つの射程タイプがあります。

  • ダイレクトタイプ
  • シュータータイプ
  • スポットタイプ

があります。

偏らずになるべく均等な方が、後々楽になると思います。

 

霊子護符よりもキャラが優先

ガチャはキャラクターと霊子護符が混ざっています。

まずは、優先すべきはキャラになります。

霊子護符は、キャラクター1人につき1つだけ持たせる事が出来ます。

装備する事で、ステータスアップや特別な効果を生み出せます。

ですが、最初のうちはキャラが多い方が良いのでキャラクターをメインとしましょう。

でも、思った以上に星5キャラ当たらなくないですか?

これだと、なかなか課金ボタンクリック出来ないですよね。

しかも、リセマラのようなやり直しは無いですからね。

霊子水晶が足りない分は、課金をしてその当たりにくい星5キャラを獲得していく事になります。

一度の課金と思って、いつの間にか何万円も使ってしまった事がある。

限定キャラやアイテムの為に課金したのに、手に入らずお金だけが減ってしまった。

他のアプリで課金してる、課金額に限界がある、でもサクラ革命のガチャをもっと引きたい。

そんな皆さんにオススメなのが、無料で霊子水晶をゲットして無課金でガチャが引ける裏ワザなんです。

この裏ワザを利用すれば、無課金で誰でも簡単に課金分と同等のポイントが貰えるんです。

しかも、今ならキャンペーン期間中で、最大5,000円以上の課金ポイントが無料ですぐにGET可能なんです。

これなら、お金も時間も無駄にする事なく、効率よく霊子水晶が手に入ります。

ただ、このキャンペーン期間がいつまで続くかわからないんです。

この裏ワザは、すでに課金している人も無課金の人も誰でも絶対お得なんです。

無課金ガチャで、もっとサクラ革命を楽しみましょう。

\サクラ革命の星5キャラをGETしよう!/

まとめ

サクラ革命リセマラ当たりランキング!をご紹介しました。

みなさんが、当てたキャラはどの位置にいましたか?

参考になれば幸いです。

ただ、このサクラ革命リセマラ当たりランキングが全てではありません。

これからの、イベントだったりミッションだったりいろいろプレイしていく中で変動する事もあります。

なので、終了ラインなども一つの目安として見ていただければと思います。

それでは、サクラ革命リセマラ当たりランキング!終了ラインはどこ?を最後までご覧いただきありがとうございました。