プリコネRアニメ7話の感想は?シオリとハツネが可愛いと姉妹愛に涙する人続出!

プリコネRアニメ7話の感想と7流れをご紹介します。

前回はシオリが大・大・大ピンチとなり終わりました。

ツイッターでは、ほのぼのプリコネRから一転ショックな展開で悲鳴が起きました。

今週のプリコネR第7話はどんな事が起こったのでしょうか?

シオリとハツネが可愛いのと姉妹愛に涙する人続出しましたね。

それでは、プリコネRアニメ7話の感想は?シオリとハツネが可愛いと姉妹愛に涙する人続出!をご覧ください。

 

プリコネRアニメ7話の感想は?

感想は、まず一言で言って作画が凄いです。

これは、毎回思うんですが今回は特に戦闘シーンが多いんです。

クオリティや迫力が凄くて、息をするのも忘れてしまうくらいです。

見どころは下記でいくつか紹介していますが、正直見ないと伝わらない部分も多いです。

姉妹の愛や、ユウキの過去や、キャルの…とか内容いっぱいいっぱいに詰め仕込んだ30分でした。

オープニングのない始まりも斬新でよかったです。

 

シャドーシオリ出現

シャドーに取り込まれ、闇落ちしてしまったシオリです。

紺色だった髪の毛が赤に染まっています。

誰彼見境なく攻撃を繰り出します。

しかも、攻撃の威力が数段パワーアップしています。

自我がほとんど残っていないようで暴走状態になっていますね。

 

キャルの意味深な発言

今週は、キャルの言動にも目が離せませんでした。

少しずつ、キャルの目的が見えてきた感じがします。

やはり、重要な任務でペコリーヌ達と一緒にいるようでした。

ですが、やはり一緒にいる間に情が沸いてきており、その中での葛藤が見られます。

これから物語にどう絡んでいくのか気になりますね。

 

村に大量のシャドーが襲来

村に突如大量のシャドーが襲来します。

村人が逃げ惑う中、ペコリーヌがシャドーに立ち向かいます。

さすが、剣士だけあって強いです。

ですが、シャドーの中にシオリもいるので段々力負けしてきます。

ピンチになったペコリーヌですがその時・・・。

 

ユウキ覚醒

リマ達から、シオリが行方不明と聞いたハツネやユウキたちが森に向かいます。

そこで、村の方を襲撃され引き返そうとしたその時、目の前にクリスティーナが立ち塞がります。

圧倒的なクリスティーナの力の前に、次々と仲間が倒れユウキもやられてしまいます。

その時、意識だけをアメス様に呼び戻されたユウキ。

そこで、ユウキの過去について触れられプリンセスナイトの力を解放される。

目を覚まし、再びクリスティーナと対峙するユウキのプリンセスナイトの力とは?

 

ハツネとシオリの姉妹の絆

ハツネはシオリを何とか助けようと試みます。

ハツネの特殊能力を使って、シオリの潜在意識の中へ。

座り込むシオリを見つけるハツネ。

そこには、巨大なシャドーが待ち受けていました。

一体どうなってしまうのでしょうか。

 

シオリとハツネが可愛いと姉妹愛に涙する人続出?

 

まとめ

プリコネRアニメ7話の感想は?シオリとハツネが可愛いと姉妹愛に涙する人続出?をお伝えしました。

毎度毎度、神回と言ってしまうほど面白いです。

今回は特に、ウルウルさせられたり、ハラハラさせられたりと視聴者の心を離さない内容でした。

これを作画が崩壊せずに気持ちよく見れるので、本当にうれしいですね。

毎週月曜日が楽しみ過ぎて、ついつい夜更かしです。

リアルタイムで見ないと気になって逆に眠れないですね。

それでは、プリコネRアニメ7話の感想!シオリとハツネが可愛いと姉妹愛に涙する人続出!を最後までご覧いただきありがとうございました。

▼まだ体験して無いなんてもったいない▼

>>31日間無料トライアルを詳しく見る<<