プリコネRアニメ11話感想!シズルの頭突きは放送事故レベル?

Pocket

今週のプリコネRアニメ11話はどうだったのでしょうか。

残すところあと数話となったプリコネですが、どうやら今週から物語が大きく展開していきそうです。

新キャラも登場したりと、一瞬たりとも目が離せません。

11話の感想と気になる内容、ツイッターの口コミも併せて見て行きましょう。

それでは、プリコネRアニメ11話感想!シズルの頭突きは放送事故レベル?をご覧下さい。

 

プリコネRアニメ11話感想!

オープニングから、なかなかまたシリアスなムード漂う感じになっていました。

遂に街中にもシャドーが発生したりと、大変な事になっています。

ギャグパートとシリアスなお話をしっかりと詰め仕込んで構成が非常に上手です。

物語も進んでいないように思えますが、大事な場面やセリフはしっかりしゃべってるし、確実に進んでいましたね。

今回は特に気になるワードや、キャラクターも登場し意味深なところで11話は終わりました。

続きが気になり過ぎて、ヤバいです。

むしろ今回の回を見逃したら、絶対どこかで見直した方が良いですね。

それでは、はやる気持ちを落ち着かせ、今回はどんな内容だったのか見て行きましょう。

 

キャルのぬいぐるみ

朝のとある出来事で、ペコリーヌに寝室へ侵入されるキャル。

そのはずみで、キャルの大事なぬいぐるみがボロボロになってしまう。

コッコロが直すと言うが材料が足りない。

コッコロ、ペコリーヌ、ユウキの3人は生地を探しに街へ出る。

それぞれが街中を手分けして、生地を探す事に。

 

シズルとリノの登場

街を探索中にシャドーと遭遇するユウキ。

そこへセイクリッドパニッシュで払いのけるシズルが登場します。

ユウキを弟君と呼ぶ姉のシズルは、ユウキを物凄く可愛がる。

ユウキをお兄ちゃんと呼ぶリノが間に割って入り、シズルを止め強引に連れ去る。

どうやら二人はユウキを知っている様子。

ユウキの記憶がない事も分かっており、昔からの知り合いのようだが見守る役目があるようだ。

 

姿を見せ始める黒幕カイザーインサイト

キャルは自分が仕えている主、カイザーインサイトの元へ花を持っていく。

カイザーインサイトはキャルをスパイとして、美食殿へ潜り込ませている人物。

シャドーを操り、何かを企んでいる様子だが謎が多い。

シャドーに仮面をかぶせ、力を増幅させどこかに向かわせている。

キャルが喜ぶと思って持ってきた花を、カイザーインサイトは汚いものと一蹴する。

 

ぬいぐるみの生地になるもの

ユウキはある理由から、虹色カイコのクエストを一人で受ける事になる。

巨大なモンスターとの戦いで、食べられそうになりながらもクエストをこなすユウキ。

その姿に心打たれるコッコロ。

『キャルのぬいぐるみも直るかな』と嬉しそうに話すユウキ。

コッコロとペコリーヌも喜びを見せる。

 

クイーンラビリンスとメタモルレグナントによる意味深な会話

二人は昔からの知り合いの様子だが、仲がいいわけではなさそう。

シャドーを追っていたら偶然出会ったらしい?

カイザーインサイトの事を知っている様子だが、今は組む気は無いと言う。

『またどこかで、セブンクラウンズの同胞よ』と意味深な言葉を残す。

この二人が、残りの話数にどう絡んでくるのか楽しみです。

今週は内容ぎっしりなので、最終回になる前にもう一度見直すのもいいかもしれませんね。

 

シズルの頭突きは放送事故レベル?

 

 

 

 

これは、是非その衝撃の強さをアニメで見て欲しいです。

あの頭突きを食らって、生きていられるリアはヤバいですね!

 

まとめ

プリコネRアニメ11話感想!シズルの頭突きは放送事故レベル?をお届けしました。

シズル、めっちゃ可愛いです。

それでいて強い・・・頭突きが。

あんなお姉ちゃんがいたら素敵ですね。

今回のお話は、ユウキを知る人物や黒幕のカイザーナイトが出てくるなど、結構重要な回になってましたね。

来週はさらに最終回に向けて加速していくと思います。

コッコロ、ユウキ、ペコリーヌ、キャルの4人の運命はどうなっていくんでしょうか。

ここにきてより一層面白くなったプリコネRアニメでした。

それでは、プリコネRアニメ11話感想!シズルの頭突きは放送事故レベル?を最後までご覧いただきありがとうございました。

■豪華特典がいっぱいのBlue-ray予約受付中です■