プリコネRアニメ10話感想!プリンでミヤコとユウキが昇天寸前?

Pocket

プリコネRもあっという間に第10話になりました。

毎週プリコネRを楽しみにしているせいか、いつの間にかという感じです。

6話と7話のシリアスな展開から、大分いつものプリコネに戻ってきました。

毎週楽しませてくれるプリコネRアニメですが今週はどうだったのでしょうか?

今回も、新キャラが続々登場し大暴れしたようです。

それでは、プリコネRアニメ10話感想!プリンでミヤコとユウキが昇天寸前?をご覧下さい。

 

プリコネRアニメ10話感想!

プリコネRアニメ10話は、また新しいキャラとギルドが登場しました。

久々の登場キャラも出てきます。

みんな個性タップリで、見ていて本当に飽きないです。

そして見どころはプリンですね。

いやもう、見てるだけで食べたくなりました。

それでは、今回はどんな内容だったのでしょうか。

 

ディアボロスのギルドハウスへ

コカトリス亭にやってきたコッコロとユウキ。

そこで、久々に再登場したシノブと、プリンが大好き幽霊のミヤコに出会う。

本来見えるはずのない、ミヤコの存在を感じ取ったユウキの中に。眠る何かを感じ取ったシノブ。

自分達のギルドハウスであるディアボロスへ来てほしいと言います。

言われるがままに付いていくユウキたち。

どうやら、シノブたちには闇の眷族の王、伝説の吸血鬼の完全なる復活の野望があるのだと言う。

何やら物騒な話になり、帰ろうとするコッコロとユウキに伝説の吸血鬼が迫る。

 

伝説の吸血鬼イリア

ユウキの力を期待したシノブが連れてきたのは、封印の棺に入っているイリア。

一度、棺の外に出てしまうと、可愛い少女の姿になってしまう。

自分で、使役した蝙蝠にまで馬鹿にされてしまう程魔力が弱まっている。

伝説の吸血鬼であるイリアの力を復活させる為に、ユウキの力が必要だと言う。

果たして、イリアは力を取り戻し元の姿に戻れるのか。

 

プリンにされた美食殿メンバー

ある行動により、ミヤコの大事なプリンを全部ダメにしてしまったユウキ。

ミヤコに憑りつかれ、ギルドハウスに帰宅するユウキとコッコロ。

ペコリーヌ不在の中、プリン作りをする事になった3人だったが。

ミヤコの呪いでプリンにされてしまった美食殿メンバー。

食べられそうなところでペコリーヌが到着。

唯一その場にいなかった、ペコリーヌが美味しいなめらかプリンを作る事に。

美味しいものをいつも食べているペコリーヌが作る美味しいなめらかプリンとは?

 

プリンを食べてミヤコが昇天?

美味しいなめらかプリンを食べたミヤコ。

超美味しいプリンでほっぺがとろける寸前です。

ついにミヤコの美味しいプリンが見つかったと、昇天される時です。

満足気な表情と周りの天使がいい感じです。

このまま、無事昇天されるはずが・・・。

まさかの隠し味に思わず口から虹色の液体が。

その内容は、必見です。

 

ミヤコの代わりにユウキが昇天?

昇天される事なく、むしろ失神してしまったミヤコ。

ミヤコを連れ帰るシノブの夜空になぜかユウキが。

ユウキが見当たらないと探し始めるコッコロ達。

バイバイのセリフにユウキのテラ笑顔がヤバいです。

真相はその目で確かめて下さい。

 

プリンでミヤコとユウキが昇天寸前?

 

 

 

 

まとめ

プリコネRアニメ10話感想!プリンでミヤコとユウキが昇天寸前?をお届けしました。

やっぱり、面白い回でした。

ミヤコの可愛さとプリンの美味しそうな絵のタッチに、夜中でも食べたくなっちゃいました。

イリアもいい味出してましたね。

何と言っても、同じイリアでもしゃべり方や雰囲気も全然違うし、やっぱり声優さんは凄いですね。

最後のオチも大いに笑い、今回も大満足なプリコネRでした。

それでは、プリコネRアニメ10話感想!プリンでミヤコとユウキが昇天寸前?を最後までご覧いただきありがとうございました。

■豪華特典がいっぱいのBlue-ray予約受付中です■