ポケカ先行できないことは?できることやメリットは?

Pocket

ポケカを含めたターン制のゲームでは先行後攻がありますね。

この記事では、ポケカの先行でできないこと・できること、メリットについてお伝えします。

手札が結構良くて、先行でどんどん攻めたいという状況もあると思います。

そんなときに、先行でできないことを知っておかなければなりませんね。

また、できることやメリットも頭に入れておけば、戦略の幅が広がりますね。

では、ポケカ先行できないことは?できることやメリットは?をご覧下さい。

 

ポケカ先行できないことは?

では早速、ポケカの先行でできないことを見ていきましょう。

最初のターンから先行にできることが多いと、ゲーム自体が成り立たなくなる可能性があります。

そのため、先行には以下のようにできないことがいくつか設定されています。

 

ポケモンの進化ができない

まず、ポケモンを進化させることができません。

後攻のはじめのターンも同様ですが、特性などによって例外的に可能になることもあります。

 

サポートカードを使う事が出来ない

次に、サポートカードを使うことができません。

トレーナーズカードには「グッズ」と「サポート」があります。

そのうちのサポートカードが、先攻の最初のターンで使用できないルールです。

グッズの方は「ふしぎなアメ」のような、「最初のターンで使用できない」と書かれているカード以外は基本的に使用可能です。

 

ポケモンのワザが使えない

ワザも使うことができません。

エネルギーカードやポケモンをデッキからサーチするといった、だめを与えないワザも使うことができません。

このように先行では、ワザの効果に関係なく、使用不可能となっています。

 

ポケカ先行できることやメリットは?

では逆に、できることはどのようなことがあるのでしょうか。

また、先行のメリットも考えていきましょう。

 

先にポケモンを進化させられる

基本的に後攻でも最初のターンはポケモンの進化ができません。

そのため、カードさえあれば先にポケモンを進化させることが可能です。

進化したほうがワザが強力になるので、先に相手に大きなダメージを与えることもできます。

 

山札から1枚引く

山札からカードを引くことは可能です。

次のターンに備えるようにしましょう。

 

ポケモンの特性を使う

ワザとは別物なので、特性は使用可能です。

有利にゲームを進めるために考えて使いましょう。

 

手札からポケモンをベンチに出す

ポケモンをベンチに出すことも可能です。

山札から引いてきたら出しておきましょう。

 

エネルギーを手札から場のポケモンにつける

ワザは使えませんが、エネルギーカードをつけることは可能です。

その後の展開のために、つけておきましょう。

 

バトル場のポケモンを逃してベンチポケモンと入れ替える

逃げることもできます。

ベンチのポケモンの方が、その後の展開的に有利と考えたら、逃してしまいましょう。

 

グッズのカードを使う

上記のように、グッズは使用可能です。

 

スタジアムを使う

スタジアムカードも使用できます。

もし有利に運べそうなら、積極的に使いましょう。

しかし、張り替えられてしまう可能性もあるので、注意が必要です。

 

ポケモンの道具をポケモンにつける

道具があれば、つけておくことも可能です。

最初にできることはどんどんやって、その後の展開に備えるように意識してみましょう。

 

ポケカを高額で買い取って貰う方法は?

ポケカを売ろうかどうか迷っていませんか?

もしかしたら、もうちょっと上がるかな?とか考えていたりしませんか?

その間にもポケカの相場は変動して、値段が下がる可能性もあります。

本当は昨日まで5000円で売れたはずが、次の日には3000円になってしまう事も0ではありません。

つまり、一番高い値段で売れるチャンスを逃してしまうんですよね。

ただやはり、手放すならまとめて優良店で高く買取してもらう方がいいですよね?

そんなあなたにオススメなのがトレトクなんです。

  • ポケカ専門の鑑定士が査定
  • 査定金額は1枚ごとに紹介
  • コモンもレアもまとめて買取

年々利用者も増え、累計で230万人以上もお利用しているほど人気なんです。

あの時売っておけばよかったと思っても、今度いつ相場が復活するかはわかりません。

そうなる前に、迷っているポケカを持っているなら今がチャンスかもしれませんね。

\ポケカを高額で売るチャンス!/

 

まとめ

今回は、ポケカの先行できないこと・できることやメリットについてお伝えしました。

ゲームバランスを保ちながら白熱したバトルをするためにも、いくつか制限は必要ですね。

先行でできないことをしっかりと理解した上で、戦略を練りましょう。

もちろん、できることやメリットもあるので、それらを加味して先行後攻のどちらを狙うか考えるのも面白そうです。

自分のポケカデッキの特性なども考えながら、先行後攻のどちらが自分に合っているか、考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です