なにわ男子ライブ2022倍率は?当落発表いつで何時ごろ?

Pocket

なにわ男子デビューツアーの開催が決定しましたね。

2021年にチケットを応募した方は当選発表が待ち遠しかったのではないでしょうか。

そこで今回は、なにわ男子ライブ2022のライブチケットの倍率について調べてみました。

さらに、ライブの当選発表はいつになり、何時ごろになるのかもご紹介したいと思います。

それでは、なにわ男子ライブ2022倍率は?当落発表いつで何時ごろ?をご覧下さい。

\初アルバム1st Love!初回特典付き/

\7月6日発売!ジャニフェス予約開始/

 

なにわ男子ライブ2022倍率は?

なにわ男子のデビューライブ2022の倍率はどれくらいにあるでしょうか。

デビューライブの公演個所と日程で調べてみました。

 

なにわ男子ライブ2022のコンサート会場の収容人数は?

2022年のライブツアーの収容人数を見ていきましょう。

どれくらいに収容人数か気になりますね。

 

9都市のコンサート会場の収容人数は?

  • 【東京】国立代々木競技場 第一体育館:12,542人
  • 【大阪府】大阪城ホール:16,000人
  • 【愛知県】日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール:10,000人
  • 【広島】広島グリーンアリーナ:1,0000人
  • 【福岡】マリンメッセ福岡:15,000人
  • 【福井】サンドーム福井:1,0000人
  • 【静岡】エコパアリーナ:1,0000人
  • 【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ:7,063人
  • 【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:10,024人

9都市で開かれるコンサート会場の収容人数となります。

 

9都市コンサート会場の39公演分の収容人数は?

  • 【東京】国立代々木競技場 第一体育館:4公演50,168人
  • 【大阪府】大阪城ホール:5公演80,000人
  • 【愛知県】日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール:5公演50,000人
  • 【広島】広島グリーンアリーナ:3公演3,0000人
  • 【福岡】マリンメッセ福岡:3公演45,000人
  • 【福井】サンドーム福井:4公演4,0000人
  • 【静岡】エコパアリーナ:5公演5,0000人
  • 【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ:5公演35,315人
  • 【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:5公演50,120人

9都市の全39公演で430,603人となります。

 

9都市コンサート会場の39公演分の収容人数が50%の場合は?

  • 【東京】国立代々木競技場 第一体育館:4公演25,084人
  • 【大阪府】大阪城ホール:5公演40,000人
  • 【愛知県】日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール:5公演25,000人
  • 【広島】広島グリーンアリーナ:3公演15,000人
  • 【福岡】マリンメッセ福岡:3公演22,500人
  • 【福井】サンドーム福井:4公演20,000人
  • 【静岡】エコパアリーナ:5公演25,000人
  • 【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ:5公演17,657人
  • 【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:5公演25,060人

9都市の全39公演で215,301人となります。

 

9都市コンサート会場の39公演分の収容人数が50%+5,000人の場合は?

  • 【東京】国立代々木競技場 第一体育館:4公演20,000人
  • 【大阪府】大阪城ホール:5公演25,000人
  • 【愛知県】日本ガイシスポーツプラザ ガイシホール:5公演25,000人
  • 【広島】広島グリーンアリーナ:3公演15,000人
  • 【福岡】マリンメッセ福岡:3公演15,000人
  • 【福井】サンドーム福井:4公演20,000人
  • 【静岡】エコパアリーナ:5公演25,000人
  • 【宮城】セキスイハイムスーパーアリーナ:5公演17,655人
  • 【北海道】真駒内セキスイハイムアイスアリーナ:5公演25,060人

9都市の全39公演で172,715人となります。

 

なにわ男子ライブ2022のFC会員数と通常収容人数の倍率は?

2022年4月現在になりますが、なにわ男子のファンクラブ会員数は35万人となっております。

こちらで計算すると

350,000人÷430,603人=081…

約0.8倍になります。

ほぼ全員が行ける形となっていますが、同伴やFC以外の一般応募もあります。

ですので、確実に1.0倍は越えてきますね。

 

FC会員数からの収容人数50%の人数制限の倍率は?

先ほどの、なにわ男子のファンクラブ会員数は35万人に収容人数50%で計算してみます。

350,000人÷215,301人=1.62…

約1.6倍になります。

ここから一気に1.6倍にないりました。

これもさきほどの一般などを含めると2倍は越えてくると思います。

 

FC会員数からの収容人数50%+5000人上限の倍率は?

会場の収容人数にさらに5000人の制限がかかった場合の倍率も計算してみました。

収容人数が半分と5000人の制限となると、全39公演で172,715人となります。

350,000÷172,715人=2.026…

約2.0倍となりました。

これよりもさらに倍率が上がると考えられます。

先ほども申し上げましたが、一般販売などの応募を考えるとチケットの争奪戦は避けられません。

\初アルバム1st Love!初回特典付き/

 

なにわ男子ライブ2022当落発表いつで何時ごろ?

ここからは、2022年の「なにわ男子」のライブの当落発表がいつか見ていきましょう。

実際は、まだ決定したばかりでいつからかなどは決まっておりません。

ですのでかこの当落発表の時間を基に、今回のなにわ男子ライブ2022の当落を考えていきたいと思います。

 

なにわ男子ライブ2022当落発表いつ?

2021年の「なにわ男子」のライブチケットの先行販売は2021年5月11日~5月24日まで行われていました。

当選発表は約1か月後の6月10日以降となっておりました。

過去通りでしたら先行販売の約1か月後に当選発表が行われると予想されます。

 

なにわ男子ライブ2022当落発表は何時ごろ?

2021年の「なにわ男子」のライブチケットの先行販売は5月11日15:00~5月24日12:00の間となっておりました。

当選発表は6月10日以降となっていましたが、メールが来るのは15:00からが多いという情報がありました。

2019年でも同じような時間で発表になっておりました。

2022年も当選発表の時間は15:00という可能性は高いかもしれません。

 

なにわ男子ライブ2022復活当選はある?

ちなみ復活当選というのは、当選した方が支払期限までにチケット代を振り込まなかった場合などに発生します。

落選した方から再抽選することになります。

復活当選は未入金の方が確定指定から1週間後にメールで送られてくるそうです。

ツイッターを確認したところ、2021年のライブの復活当選のメールが来たという方はいませんでした。

ですので、現状かなり確率は低いと思われます。

しかし、可能性はありますので、もし落選したとしてもメールが来る可能性があります。

ちなみに、公演の1~3日前になると「制作解放席」というものに当選する可能性もあるそうです。

これは公演のセットを行ったときに、配置によって新たに席ができるというものです。

しかし、これは公演の直前ということもあり、公演地の近くに住んでいる方が当選する可能性が高いということです。

ちなみにチケットの買い方を確認するなら、なにわ男子のデビューツアーの日程やチケットの買い方をご覧下さい。

\初アルバム1st Love!初回特典付き/

 

まとめ

今回は、なにわ男子ライブ2022倍率は?当落発表いつで何時ごろ?について紹介しました。

「なにわ男子」はジャニーズジュニアの頃から人気の高いグループでした。

ですので、ファンクラブの会員も増えていれば、さらに倍率が高くなるかもしれません。

しかもデビューしてから最初のライブとなりますので絶対に参加したいなにふぁむも多いと思います。

激戦になる事は間違いないですが、頑張ってチケットを獲得するしかないですね。

デビューライブの場所や日程が決まり次第こちらの記事も更新していきます。

それでは、なにわ男子ライブ2022倍率は?当落発表いつで何時ごろ?を最後までご覧いただきありがとうございました。

\初アルバム1st Love!初回特典付き/

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です