マイクラスイッチコマンドブロック出せない?置けない原因や使い方を紹介!

Pocket

マイクラのコマンドブロック使いたいけど上手く出せない、置けないなんて悩んでる人いませんか。

今回は、スイッチのマイクラでコマンドブロックの使い方を詳しくご紹介します。

せっかく使おうと思ったコマンドブロックも出せなければ意味ないですし、置けなければ使いたい時困っちゃいますよね。

スイッチ版のマイクラを楽しむ為にもコマンドブロックを是非使いこなしましょう。

 

NFTには仮想通貨の口座が必須ですが、すでに口座開設は済んでいますか?

入手したコインを仮想通貨に交換したいと思っても、口座開設に数日かかる場合もありすぐに替えられない可能性があります。

そこでオススメなのが、スマホだけで最短1日で口座開設できるコインチェックなんです。

無駄な時間をかける事が無く、隙間時間を使って簡単3STEPで登録できてしまいます。

しかも仮想通貨の銘柄が17種類と豊富で、NFT関係はコインチェックがあれば他の仮想通貨口座を開設する必要がないぐらいです。

さらに今なら、無料口座開設と少額の入金で2500円分のビットコインも貰えるキャンペーンを実施中です。

ですがこのキャンペーンが6月30日までと期限が決まっており、次にいつキャンペーンが再開されるかわかりません

この期間をお見逃しなく、気になる人は口座開設してみてはいかがでしょうか。

\DL数No.1で安全安心の取引き!/

コインチェック

≫コインチェックで無料口座開設≪

マイクラスイッチコマンドブロック出せない?

こちらではニンテンドースイッチを対応としたマイクラのコマンドブロックについて記載していきます。

入手するにはチャット機能を使用し、コマンドを入力する必要があります。

では、コマンドブロックを出せない原因をまとめてみました。

 

コマンドスペルが間違えている

マイクラスイッチでコマンドブロックを入手するには、下記の方法が必要となります。

ちなみにそのコマンドは「/give @s command_block」となります。

まずこちらのスペルを間違えてしまうと、コマンドブロックは入手できませんね。

 

ハイフンとアンダーバーを間違えいてる

上記のコマンドには「_」というアンダーバーが必要になります。

こちらはよく「‐」ハイフンと間違えてしまうこともありますね。

正しくはアンダーバーですので、コマンド入力は何度も見返した方がいいですね。

 

半角スペースを全角にしている

コマンドには半角スペースが必要なのですが、こちらを全角スペースにする間違いもあるようです。

正しくは半角スペースになります。

 

チャット機能が使えない

コマンドはチャット機能が無ければ入力することができません。

チャット設定を確認して、チャット機能が使用できるかどうかの確認をした方がいいかもしれません。

 

マイクラスイッチコマンドブロック置けない原因や使い方を紹介!

コマンドブロックを入手することができても、置くことができなければ使用することはできませんよね。

そこで、設置ができない原因や簡単な使い方までご紹介したいと思います。

 

クリエイティブモードになっていない

マイクラのモードである「クリエイティブモード」と「サバイバルモード」で使用できます。

他のモードでは使用できませんので、ご注意ください。

 

サバイバルモードでチート機能をONにしていない

コマンドブロックは「サバイバルモード」でも入手できますが、チート機能をONにする必要があります。

ゲームメニュー画面から設定することができます。

 

コマンドブロックを置く向きが悪い

マイクラスイッチでコマンドブロックを入手したものの、使用することができないのは配置する位置も悪いことも挙げられます。

コマンドブロックにはボタンの設置が必要になるのですが、ボタンが設置できないと使用できない可能性があります。

ですので、ボタンを置くスペースを考える必要があるようです。

 

マイクラスイッチコマンドブロックの使い方を紹介!

ではマイクラスイッチでのコマンドブロックの使い方についてご紹介します。

手順は以下の通りです。

  1. コマンドブロックを置く
  2. コマンドを設定する
  3. ボタンを設置してから押す

コマンドブロックの使い方やり方はこの手順になっています。

ここでは、さらに手順2のコマンド設定について説明します、

 

ポイントしたときの注意

これは、コマンドブロックにカーソルを合わせた時に表示される名前です。

分かりやすく設定した方がいいかもしれませんね。

土のコマンドを置いたかわからなくならないようにしましょう。

 

コマンドブロックには3つのタイプが存在する

コマンドブロックには3種類あり、それぞれに役割があります。

  • 「衝撃タイプ」:一回だけ設定したコマンドを実行する
  • 「反復タイプ」:設定したコマンドを繰り返し実行する
  • 「チェーンタイプ」:衝撃タイプや反復タイプのブロックと接続することで、連動してコマンドを実行する

この3つのコマンドを使って組んでいきます。

ちなみに、この3種類のコマンドは以下の通りです。

  • 「衝撃タイプ」/give @p command_block
  • 「反復タイプ」/give @p command_block_repeat
  • 「チェーンタイプ」 /give @p command_block_chain

それぞれスペルを間違えないようにしましょう。

 

条件

次にそのコマンドをどのような条件で発動するか選びます。

「条件あり」と「無条件」を選択でき、「条件あり」にした際は特定の条件を満たすと実行されます。

 

レッドストーン

こちらを設定することで、レッドストーン信号が送られた場合に作動するようにすることも可能です。

「常にアクティブ」に設定した際はレッドストーン信号なしでも作動するようになります。

レッドストーンを使った仕掛けを作るときはこちらも注意しましょう。

 

ティックの遅延

こちらはコマンドの発動タイミングの機能です。

発動タイミングを遅らせたい時などに使います。

 

コマンドの入力

コマンドの入力を行います。

間違えると作動しませんので、確認が必要になりますね。

コマンドの入力は一番大事です。

 

マイクラの攻略本が40冊以上読み放題できる?

お子さんから調べもの頼まれ、その度に手が止まってり、攻略調べるの大変ですよね?

攻略サイトがわかりにくい、youtube動画が多すぎてどれを見ていいかわからない、攻略情報が統一していなくて困る。

そこでおすすめなのがKindle Unlimitedなんです。

Kindle Unlimitedではマイクラの攻略本が40冊以上も見放題なんです。

しかもKindle Unlimitedは、Kindle読書無料アプリがあればKindle端末を用意する必要がありません。

  • マイクラのコマンドも建築もプログラミングもわかる
  • 攻略本が解りやすい、見やすい、調べる時間が減る
  • タブレット、スマホ、PCでいつでもどこでも見れる

さらに今なら30日無料体験キャンペーン中で月980円が0円で読み放題なんです。

攻略ページをいくつも開いたり、動画を止めたり戻したり繰り返し見る必要も無くなります。

今まで調べてもわからなかった事ができるようになり、お子さんの本を読む習慣が身に付き自分で調べる力が養われます。

さっそく私も攻略本を色々見ましたが、初めてプレイの方でも内容がわかりやすく便利でした。

もちろん無料期間中に解約したので、本当に0円の無料で読み放題でした。

ですが、30日間の無料キャンペーンがいつまで続くかわからないんです。

30日間無料キャンペーンが無くなる前に、ご利用してみてはいかがでしょうか。

\Kindleなら攻略本40冊以上読み放題!/

まとめ

マイクラスイッチで登場するコマンドが置けない原因、簡単な使い方についてご紹介いたしました。

コマンドブロックが出せない、置けない原因にはスペルやスペースなどの入力ミスが主にあるようです。

一件使い方はとても難しそうと思うかもしれませんがコマンドブロックが出せない置けないということはないです。

覚えてしまえば非常様々なことができるようになるので遊びの幅が広がります。

コマンドブロックを使用すれば、マイクラの世界をもっと楽しめるようにないります。

ぜひ、マイクラスイッチでコマンドブロックの使い方を覚えて自由自在の世界で自分の世界を作り上げてみてくださいね。

それでは、マイクラスイッチコマンドブロック出せない?置けない原因や使い方を紹介!をご覧いただきありがとうございました。

\残りわずか!2022年版マイクラ攻略本!/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です