呪術廻戦ネタバレ最新101話考察確定!1級術師七海の規格外なパワーの感想まとめ

呪術廻戦ネタバレ最新101話考察!1級術師七海の規格外なパワーの感想まとめ
Pocket

こちらでは2020年3月29日(月)発売の週刊少年ジャンプ呪術廻戦ネタバレ最新101話考察確定!1級術師七海の規格外なパワーの感想まとめをご紹介致します。

前回の100話では、七海が実力の差を刀の呪詛師に見せつけ圧倒するという感じでした。

この先の展開に目が離せません!

軽く前回のおさらいからいきます。

  • 野薔薇と刀の呪詛師の前に静かな怒りを纏い七海が現れます。
  • どんどん歩いて刀の呪詛師の元へ向かう七海。
  • 呪詛師は新田を人質にしている為余裕の表情。
  • 新田は這いずってエスカレーターを上り刀の呪詛師から逃げていた。
  • 逃げた事にがっかりしている呪詛師の背後に七海が。
  • 仲間の数と配置を問いただす七海の胸元に刀を振るう呪詛師。
  • 知らないと一言いいながら七海の腹部を足蹴りする。
  • 分厚い肉の壁がまるで岩壁かのような錯覚をし人間を蹴った感触がしないと戸惑う呪詛師。
  • 呪詛師の足を掴みながら再度仲間の数と配置を問う七海。
  • 知らな…と言いかけた呪詛師が七海に殴られる。
  • その威力から床に叩きつけられその反動で壁まで吹っ飛んでしまう。
  • 辛うじて生きているもののダメージが足に来てしまうふらふら状態。
  • 自分の術式が無ければ死んでいたと悟り逃げようとする呪詛師。
  • 髪の毛を掴み三度仲間の数と位置を問う七海。
  • 知らないと答える間もなく腹部を殴打し呪詛師は吐血する。
  • 呪詛師の刀が七海めがけて飛んでくるが野薔薇によって阻止される。
  • 首を掴みこの場所に来る間に助監督がやられている事に呪詛師がやったのかと問う七海。
  • 泣きながら謝ろうとした呪詛師に渾身の一撃を加える七海。
  • ビルの壁が壊れ隣のビルの壁にまで吹き飛びめり込んでいる呪詛師。
  • その実力を目の当たりにした野薔薇が1級術師のレベルの違いに驚愕する。
  • そのまま七海と野薔薇は新田のところに向かう。
  • 虎杖は渋谷駅近くの橋で大量の呪霊が人を襲っているのを目撃。
  • 余りの数にほっとけないが助ける時間もないと悩む虎杖。
  • 困っていると明太子の掛け声に狗巻の登場。
  • 狗巻は拡声器を使い呪霊に動くなと一言。
  • 後を狗巻に任せると22:10虎杖は渋谷駅構内へと同時に脹相の姿が。

伏魔殿・渋谷駅へと向かう虎杖。脹相との会敵が迫る!!の次号へ。

では呪術廻戦ネタバレ最新101話考察!1級術師七海の規格外なパワーの感想まとめをご覧ください。

 

呪術廻戦ネタバレ最新101話考察!

記念すべき100回目にふさわしくスカッとするような七海の活躍が見れた100話でした。

実力差にあれほど圧倒的な描写でかかれると凄いの一言ですね。

それにどこまでも口数が少なく多くを語らない七海がまたカッコいいです。

この先もどんどん激戦になっていくと思います。

来週は一体どうなるんでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ最新101話の考察と感想ご紹介していきます。

 

虎杖と脹相が戦う?

壊相と血塗の件もありますからね。

激突は間逃れない気がします。

虎杖だけでは少し厳しい感じもしますね。

また誰かと合流でもするんでしょうか?

どうなるのか気になりますね。

 

狗巻の安定感

さすがの実力と言ったところですね。

あれだけ大勢の呪霊を一言で動かなくさせる。

安定感と安心感がありますよね。

とても頼りになる先輩です。

あまり使いすぎると声枯れちゃうのでほどほどにしてほしいですね。

 

本当に助監督は全員やられてしまった?

全員やられていないような気はしますね。

七海が伊地知の前でやられてるのを見て静かに怒りを燃やしてました。

ただ、介抱したシーンもなければ安否を確認したシーンもないんですよね。

どちらとも取れなくないと思いますが生きていて欲しいです。

でなければ寂し過ぎますよね。

 

刀使いの呪詛師の安否は?

壁にめり込んでいる描写はあるんですけどね。

遠くに吹っ飛びすぎてどうなったかわかりません。

相当七海は怒っていたので再起不能でしょうね。

七海の実力を見せつける練習相手と言ったところですかね。

にしても七海は怒らせたらだめですね。

 

呪術廻戦ネタバレ1級術師七海の規格外なパワーの感想まとめ

虎杖と脹相の戦闘の流れのような展開になりそうですね。

  • 1級術師七海の実力
  • 新田は無事
  • 脹相の描写

今回の注目ポイントはここですかね。

七海と釘崎サイドの展開がしばらく続きそうですね。

来週も楽しみです。

 

2020年10月新着アプリ
ヒーローカンターレ  

GOH・神之塔などLINE漫画キャラ集合!

  ファイナルギア

美少女×クラフトメカRPG!

呪術廻戦ネタバレ最新101話ツイッター予想

 

呪術廻戦ネタバレ最新101話考察!まとめ

呪術廻戦ネタバレ最新100話考察!1級術師七海の規格外なパワーの感想まとめと題してご紹介致しました。

やっぱり1級術師は強いですね。

圧倒的描写が無いと数字だけだとイマイチピンと来ないですからね。

あれだけ盛大にスカっとやって貰えるとみていて気持ちがいいです。

これからもまだまだ色々な戦いが見れそうですからね。

楽しみで仕方ありません。

今後も呪術廻戦ネタバレ最新101話の確定情報が更新され次第、記事に追記していきます。

呪術廻戦ネタバレ最新101話考察!1級術師七海の規格外なパワーの感想まとめを最後までお読みいただきありがとうございます。

 

呪術廻戦ネタバレ最新101話確定情報!

※以下ネタバレ確定情報です。

  • 七海から伊地知の無事を聞かされる釘崎
  • 七海はB5に向かうという
  • 釘崎が付いていきたいと話すが七海に断られる
  • 釘崎ではレベルが違うので足手まといになってしまう為
  • 場面代わり冥冥と夏油が遭遇
  • 夏油に対して自問自答を繰り返し夏油が偽物と判断
  • 夏油が特級特定疾病呪霊の疱瘡神を出す
  • 疱瘡神の領域展開で黒い箱の中に閉じ込められた冥冥に大岩の墓が落ちてくる
  • 瘡神のカウントダウンで大岩が爆発
  • 冥冥が脱出し呪具を構え応戦
  • 場面が変わり虎杖と脹相の遭遇
  • 脹相が即座に赤血操術の百斂で血液を圧縮させ赤血操術奥義の穿血で攻撃
  • 物凄い速さの槍が虎杖を捉えます
  • 即座に頭部を守るように腕をクロスしてガードするも余りの威力に腕にダメージを受ける
  • どうにか受け流せたが虎杖だが脹相は即座に同じ攻撃を放つ
  • 何とか虎杖は脹相に近づき攻撃を加える
  • 思った以上に腕の損傷がひどく傷ついてしまう虎杖
  • 脹相は一旦攻撃をやめ虎杖に弟の最後の言葉を尋ねます