呪術廻戦ネタバレ最新100話考察確定!七海のヤバ過ぎる実力の感想まとめ

呪術廻戦ネタバレ最新100話考察確定!七海のヤバ過ぎる実力の感想まとめ
Pocket

こちらでは2020年3月23日(月)発売の週刊少年ジャンプ呪術廻戦ネタバレ最新100話考察確定!七海のヤバ過ぎる実力の感想まとめをご紹介致します。

前回の99話では、怒れる七海の登場で確実に激戦になるであろうというところでした。

この先の展開に目が離せません!

軽く前回のおさらいからいきます。

  • 七海が伊地知を発見し呆然と立ち尽くすがその心には怒りが。
  • 真希に野薔薇&新田が伊地知の現状を報告。
  • 場面戻り野薔薇&新田が刀使いの呪詛師と遭遇。
  • 新田に隠れる振りをして伊地知の場所に行くように指示。
  • 刀使いが見かねて刀を飛ばして攻撃をしてくる。
  • 野薔薇が交戦し刀をはじき落とし新田が走り出す。
  • 野薔薇が攻撃し呪詛師が交わすがなぜか新田が隠れたわけでは無い事を知っている。
  • 呪詛師が建物の中に入り野薔薇が追いかけると新田が呪詛師の刀でやられている。
  • 負傷している新田に呪詛師が追撃して新田が吐血。
  • 何故かはじいていたはずの刀が呪詛師の手元に戻っている。
  • 一瞬の油断で顎にダメージを受けてダウンしてしまう野薔薇。
  • それを見ながら呪詛師が自分の術式を説明するがあまり本人も分かってない様子。
  • ダメージ回復の時間稼ぎで呪詛師の目的を聞き出す野薔薇。
  • 特に目的がなくただ快楽で参戦していると言いながら新田を斬る。
  • 怒りでふらふらになりながらも立ち上がる野薔薇。
  • そこへ怒りに満ち溢れた表情の七海が登場。

事実に即し、己を律する。下衆呪詛師を前に、七海の静かなる怒りが燃える!!の次号へ。

では呪術廻戦ネタバレ最新100話考察!七海のヤバ過ぎる実力の感想まとめをご覧ください。

 

呪術廻戦ネタバレ最新100話考察!

ますます混戦していきそうな勢いとなってきた99話でした。

刀使いの呪詛師も帳を上げる事に絡んでいそうですよね。

ただ、楽しむだけで参加してるなんて戦闘狂なんですかね。

怒った七海の熱いバトルが見れそうです。

来週は一体どうなるんでしょうか。

呪術廻戦ネタバレ最新100話の考察と感想ご紹介していきます。

釘崎&七海コンビで戦う?

直接的には七海が戦闘しそうですよね。

釘崎はサポート的な立ち位置でバトルに参加しそうです。

ただ、新田がやられた事もあるので釘崎も怒り心頭なはずです。

場合によっては、釘崎メインで七海がサポートの可能性も十分に考えられます。

二人ともだいぶお怒りモードですからね。

どちらが戦っても激しいバトルになりそうです。

 

刀使いの術式は?

これも今のところ不明ですね。

自動追尾型の刀で新田を感知する正確性や行動力を見ると自動というより確実に何かを探知している事が分かりますね。

スーツ姿を探していたり、俺の術式が絡むと~など意味深な言動が多いので気になります。

血の匂いを嗅ぎわけることが出来るんですかね。

呪詛師本体の実力もまだ未知数ですから、まだまだ謎が多いキャラですね。

 

新田のダメージは?

斬られて、お腹を蹴られ散々な状態になっています。

なかなかダメージ深そうですね。

戦線復帰するのは難しいのでしょうか?

可愛い子でも吐血させられるってなかなかですよね。

少なくともこの刀使いの呪詛師との戦いでは参戦はなさそうですね。

 

刀使いの呪詛師は帳に関係している?

可能性は高いです。

前回の呪詛師粟坂を倒しても全てが上がったわけではありませんでした。

ダミーだったのか元から1つだったのかと虎杖と伏黒が話てしました。

屋上では、ぜんいんとうじが直接的な描写はありませんでしたが、オガミ婆を倒しているはずです。

それでも、その後の変化がなく上がったような発言や描写はありませんでした。

そう考えると今釘崎と七海が交戦しているナイフ使いの呪詛師が何か関係している気がします。

 

呪術廻戦ネタバレ釘崎苦戦と七海激怒の感想まとめ

想定外な禪院甚爾の覚醒が思った以上に波乱の展開になりそうですね。

  • 呪詛師の術式
  • 七海と釘崎の行動
  • 新田の安否

今回の注目ポイントはここですかね。

七海と釘崎サイドの展開がしばらく続きそうですね。

来週も楽しみです。

 

2020年10月新着アプリ
ヒーローカンターレ  

GOH・神之塔などLINE漫画キャラ集合!

  ファイナルギア

美少女×クラフトメカRPG!

呪術廻戦ネタバレ最新100話ツイッター予想

 

呪術廻戦ネタバレ最新100話考察!まとめ


呪術廻戦ネタバレ最新100話考察!野薔薇と新田と七海の感想まとめと題してご紹介致しました。

野薔薇の男前っぷりと七海の怒りの表情がヤバいですね。

この後の展開が激しくなるのは見て取れますね。

これで、猪野までやられてる事知ったらどうなっちゃうんでしょうか。

七海の戦いに必見です!

今後も呪術廻戦ネタバレ最新100話の確定情報が更新され次第、記事に追記していきます。

呪術廻戦ネタバレ最新100話考察!七海のヤバ過ぎる実力の感想まとめを最後までお読みいただきありがとうございます。

 

呪術廻戦ネタバレ最新100話確定情報!

※最新100話のネタバレです。

  • 七海が呪詛師に近づきます。
  • 呪詛師が新田を人質にしていると七海に言うが既に逃げていた。
  • 呪詛師の背後に七海の姿が。
  • 七海が呪詛師に仲間の事を聞きます。
  • 呪詛師は答えずに七海に刀を向け同時に蹴りを食らわす。
  • 七海には切り傷一つなく呪詛師の蹴りも全く通用せず呪詛師が動揺。
  • 七海が呪詛師の足を掴み再度質問しても呪詛師は答えず。
  • そのまま七海が呪詛師を床にぶつけ反動で壁に当たります。
  • 呪詛師のダメージは深刻で立っているのがやっと。
  • 自分の術式が無ければやられていた事を悟り勝てないため逃げようとします。
  • 七海が呪詛師の髪の毛を掴み三度質問します。
  • それでも答えない呪詛師に腹部に打撃を加えます。
  • 呪詛師の刀が七海に向かって動きますが野薔薇によって弾かれる。
  • 七海が補助監督たちの事を聞き呪詛師の首を掴みます。
  • 呪詛師は懇願しますが七海の打撃で壁に身体がめり込んで動かなくなります。
  • 野薔薇が七海の圧倒的な戦闘に次元が違うと驚愕。
  • 場面が変わり渋谷駅ぬ向かっている虎杖が高架下の大量の呪霊が人襲っているところを目撃する。
  • 突然おにぎりの具材の名前が聞こえると狗巻がいました。
  • 虎杖は狗巻に呪霊をまかせ22:10に駅構内に潜入し次号へ。