ひめかぐリセマラのやり方は?引き直しガチャの当たりキャラはどれ?

古今東西のひめがみ様が大集合する、ひめがみ神楽【ひめかぐ】が配信されます。

そこで早速、ひめかぐリセマラのやり方を紹介します。

ですが、今回ご紹介するのはリセマラのやり方だけではありません。、

なんと、ひめかぐには引き直しガチャも実装されている噂もあります。

そちらの当たりキャラについても調べてみました。

ひめかぐリセマラと引き直しガチャと、両方説明していますのでご覧いただければと思います。

 

ひめかぐリセマラのやり方!

ひめかぐリセマラは、事前登録達成で貰える護符や霊符を使ってガチャを回します。

  1. ひめがみ神楽のダウンロードとインストールをする
  2. イベント開始
  3. プレイヤーの名前と生年月日を決める
  4. チュートリアル戦闘開始
  5. イベント開始
  6. チュートリアル戦闘開始
  7. 引き直しガチャ
  8. チュートリアル戦闘開始
  9. チュートリアル後にプレゼントから事前登録の報酬を貰う
  10. 護符や霊符を使って召喚ガチャを引く
  11. 当たりキャラが出ればそのままプレイ続行
  12. 良いキャラが出なければリセマラに戻る為1へ

※配信前なので一般的なリセマラのやり方を載せています。

 

ひめかぐリセマラ所要時間はどれくらい?

10分~15分位になりそうです。

効率的にやれば、10分位と言ったところでしょうか。

引き直しガチャの結果によってはもっとかかる可能性があります。

 

ひめかぐリセマラは何連回せる?

事前登録15万人達成報酬で護符と霊符合わせて30連分が手に入ります。

30連を全部回すか、途中までにするかは結果次第によって変わりますね。

ただ、最初はリリース記念ガチャなど、普通よりちょっと優遇されてるガチャが多い傾向がります。

 

ひめかぐのリセマラは電波の良いところでやる

外出先でのリセマラはお勧めできません。

大容量のデータをダウンロードする事もあります。

パケット通信料が、多額になる可能性もあります。

極端に重くなったり、コマ送りになったりとしっかりプレイできないかもしれません。

どうしてもの場合を除いては、wifiなど接続環境がしっかりあるところでやりましょう。

 

ひめかぐのリセマラでムービーもイベントもスキップ

必ず、ムービーやイベントは入ります。

最初の1度目は、ストーリーも気になるので視聴してもいいと思います。

ですが、2回目以降もリセマラ継続の時はそのままスキップしましょう。

 

ひめかぐリセマラの戦闘で手動以外はオートか倍速

オートや倍速機能が解放されたら、有効的に使いましょう。

チュートリアルでも何度か戦闘を繰り返す場合があります。

最初に戦う敵は、基本的に負けう事が無いので手動でやる必要はありません。

オートや倍速機能を使っていきましょう。

 

ひめかぐ引き直しガチャの当たりキャラはどれ?

引き直しガチャで、神ランクの星5キャラは最大で1体となります。

回復スキルを持つ、天照大神やかぐや当たりが良いのかなと思います。

最初は、そこまでダメも大きくはないでしょうが、後々きつくなってくるかもしれません。

また、武器は、八咫鏡が回風景となっているので、こちらも狙えるといいですね。

ガチャ自体が闇ガチャとなっているので、リセマラは根気が必要になりそうです。

 

まとめ

ひめかぐリセマラ情報は参考になりましたか?

ひめかぐリセマラのやり方と言っても、普通にストーリーを進めていくだけです。

ですが、効率的な方法は意識しないといけないところもあります。

ひめかぐは可愛いひめがみ様がたくさん登場します。

どのキャラにしていいか、リセマラが迷ってしまいますね。

ひめかぐリセマラと引き直しガチャも含めて、お気に入りの部隊を構成してみて下さい。