GOH(ゴッドオブハイスクール)アニメ1話ネタバレ!『set up/stand up』

GOH(ゴッドオブハイスクール)のアニメ1話のネタバレ紹介です。

元は韓国の漫画ですが、LINE漫画で絶賛配信中でついにアニメで登場です。

全国の高校生が集う異種格闘大会「ゴッド・オブ・ハイスクール」に集いし腕自慢の高校生たち。

その腕自慢の高校生たちが、死闘を繰り広げます。

魅力あるキャラクターが登場して、早くも1話から白熱したバトルが展開していきます。

早速、GOH(ゴッドオブハイスクール)アニメ1話ネタバレ!『set up/stand up』をご覧ください。

 

GOH(ゴッドオブハイスクール)アニメ1話ネタバレ!『set up/stand up』

 

どこかの島の海岸で会話する中年男性

パク先生と名乗る人物に電話をしている中年男性。

これからは、もう手助けは出来ないと話す。

電話を切り、パク・ムジンの汚職問題を取り上げると話題にしている。

すると突然、大空に大量の鳥が飛びかいはじめる。

海は引け、一転曇り空になり、突風が吹き荒れる。

空一面を覆う雲から、中年男性に向かって何かが降って来る。

 

オフィスの一室と変形した島

場面代わり、オフィスの一室でパク・ムジンと秘書らしき女性が会話をしている。

何かの進行状況を確認している。

『始まる・・・。』と告げるパク・ムジン。

後ろ手に組み、掌には赤い十字架のマークが。

『もう・・・時間が無い。』と謎の絵画をじっと見つめていた。

航空ヘリが、先ほどの男性がいた島を捜索に来ていた。

『何なんだこれは・・・』と上空から見下ろした先。

島が大きな掌に押しつぶされており変形していた。

その掌は、パク・ムジンの手にある十字マークと同じ形をしていた。

 

幼き日の夢を見ているジン・モリ

雨の中、佇む幼き少年。

その頭を大きな手がなでる。

初老の男性が幼き少年に話をする。

『友達をたくさん作るんだ、モリ』と告げ去っていく初老男性。

『約束する、じいちゃん。俺必ず・・・』と言いかけたところで目を覚ます。

 

壊れた目覚まし時計と自転車で爆走

目を覚まし、じいちゃんと二人で撮った写真を見つめるジン・モリ。

もう一度寝てしまうが、慌てて起きる。

傍らに置いてある壊れた目覚まし時計。

それを見て、大量の汗が吹き出し焦るジン・モリ。

急いで自転車を駆け、どこかへと向かう。

道を掃除しているおばあちゃんとぶつかりそうになり避ける。

その反動でガードレールを突き破り、ショートカットしながらも爆走を続ける。

 

GOHを見ている高校生たち

今巷では、GOH(ゴッドオブハイスクール)の話題で持ち切り。

エキシビジョンでは大々的に映し出し、スマホ片手に動画を見ている人たち。

チケットが取れたと盛り上がる男子高校生。

どこかのカフェで、女子高生がタブレットを見ながらGOHの話をしている。

 

コンビニでバイトしている男

コンビニでバイトしている男性。

GOH予選当日まで、夜勤を頼まれていた様子。

コンビニの裏で、貰った給料を見ている男性。

どうやら足りない様子で、『シフト増やすか・・・。』とため息をついている。

 

道に迷った女子高生

場面が変わり、どこかのベンチ。

そこで休憩している道着を着た男たち。

そこへ道に迷った女子高生が、道を尋ねてくる。

男たちの筋肉を見て、頬を赤くする女子高生。

筋肉がたまらなく好きな様子。

それに興奮した男たちが、道着を破りボディービルのような恰好をする。

 

自転車でバイクを追う

急ぎGOH会場へ向かうジン・モリ。

そこへ猛スピードのバイクとすれ違う。

その前方を見ると、座り込んでいるおばあちゃんがいた。

ジン・モリは、おばあちゃんのその様子を見て、勝手におばあちゃんの人生を妄想し涙を流す。

おばあちゃんの大事な手術代と、勝手に思い込んで追いかけ始めるジン・モリ。

 

道に迷った女子高生にぶつかる

ひったくりバイク男を追いかけていたジン・モリ。

勢いあまって、止まれずに道に迷った女子高生に激突してしまう。

そのまま吹っ飛ばされる女子高生と、ジン・モリ。

ごめんと謝ってその場を後にするジン・モリ。

女子高生の手元には、さっきまで自分が掛けていたメガネが割れていた。

女子高生は、怒りで持っていた刀をジン・モリが載っていた自転車に命中させる。

 

2人でひったくりを追いかける

逃げるなと、ジン・モリを問い詰める女子高生。

そこへジン・モリが、おばあちゃんがひったくりにあったことを言う。

2倍速で伝えられたその内容に、涙する女子高生。

ジン・モリが自転車をこぎ、後ろに立って乗っている女子高生。

2人でひったくりバイク男を追跡し始める。

 

コンビニバイトの男とすれ違う

ジン・モリと女子校生は、ひったくりバイク男を追いかける。

その場面を偶然通りかかった、コンビニバイトの男性が見かける。

スマホを見るとLIVE中継で、おばあちゃんがひったくりにあった事を知る男性。

コメントを一通り見ている男性。

そのまま、歩いて去ってしまう。

 

女子高生がバイクに飛び掛かる

今田に、捕まえられず追いかけるジン・モリと女子校生。

そこへ、突然お金をばらまくバイク男。

それに、びっくりしてブレーキをかけてしまうジン・モリ。

『任せたぞ!』の掛け声とともに、女子校生が飛び掛かる。

月光剣法!第17番を繰り出そうとしたその時。

目の前にある標識に激突してしまい、顔面がめり込んでしまう女子校生。

 

ひったくりバイク男の最後

後ろを向き笑いながら、さっそうと逃げるひったくり男。

そこへ、ヘルメットを突き破る拳が。

思いっきり殴り飛ばされるひったくりバイク男。

そのまま吹っ飛びトラックに激突。

バイク男の正面に、さっきのコンビニバイトの男性がいた。

その様子を、見つめるジン・モリと女子校生。

 

GOH大会控室で3人で会話と自己紹介

メガネを弁償してもらうと、怒っている女子校生。

ひったくりに請求したらいいと言う、コンビニバントの男性

目が3のまま、本当に見えないとキョロキョロしている女子高生。

さっきのお礼と、改めて自己紹介するジン・モリ。

コンビニバイトの男性は、ハン・ディも名乗り、二人で軽く拳を当てる挨拶をする。

2人で女子高生を見つめ、恥ずかしそうに自己紹介する女子高生のユ・ミラ。

そこへ、選手スタンバイの合図がかかる。

 

GOHの説明

レフェリーからGOHトーナメントの説明。

大会運営者によってスカウトされた、あらゆる格闘技の猛者たちが集まる会場。

武術、剣術、バトルスタイルも許される異種格闘技トーナメント。

時間制限、武器の使用制限も一切なし。

相手をノックアウトか、降参させれば勝利。

各地で地区予選が開催され勝ち抜いた選手が集まっている。

 

GOH出場選手入場

熱気のある会場からの声援を受けながら、会場入りする選手たち。

レフェリーから趣旨の説明。

選手のバイタルはすべてブレスレットで管理されている。

ナノマシン注射により、肉体をリアルタイムでチェック。

どんな傷でもすぐに修復できるようになっている。

予選を勝ち抜き、本選を優勝したものには、いかなる望みも叶える権利が与えられる。

 

バトルロイヤル開始

突然レフェリーの口から、『今ここで戦いを始めてもらう』と告げられる。

最初は戸惑ったものの、突然いがみ合う2人の挑戦者を口切に次々と戦いが起こり始める。

ブレスレットについているレベルやHPをみて、格下の奴だけ狙い始める挑戦者たち。

各所で次々と戦いが繰り広げていく。

その中でも、異質な強さを見せつける数名の挑戦者たち。

それを飛行機の中で、モニター観戦している人物。

 

活躍するジン・モリ、ハン・デイ、ユ・ミラの3人

それぞれの持ち味を活かし活躍する3人。

ハン・デイは拳一撃で数人を一瞬で吹っ飛ばし、ユ・ミラは剣術で複数人をあっという間になぎ倒している。

ジン・モリは準備運動をし、余裕の表情で迫りくる参加者を倒し退ける。

そして、会場の上を見つめるジン・モリ。

ジン・モリが見つめる先にはGOHの執行委員の姿が。

どうやら執行委員の一人と因縁がある様子。

そして、それぞれがスカウトした参加者を見つめる執行委員たち。

 

送れていた最後の一人

執行委員の一人が電話をしている。

バトルロワイヤルの最中だが、遅れていた最後の一人が着いたとの連絡だった。

登場したその男は、特別少年院に収監されていおり、名前はカン・マンソク。

両腕を拘束された囚人服を着ており、下は草履をはいている。

どこか余裕の表情をみせていた。

 

対峙するユ・ミラとカン・マンソク

素早い動きてあっという間に、周りの参加者を倒していくカン・マンソク。

誰もカン・マンソクに敵わず、倒した参加者の顔面を蹴り続け余裕の表情。

『やめて!』とそこへ、ユ・ミラが対峙する。

剣術での素早い突きを繰り出すがカン・マンソクに当たらない。

すべて避けられ、むしろ足の指2本で刀を奪われてしまう。

『何だ?このオンボロ、おもちゃかよ。』と刀を足の指で振り回しバカにするカン・マンソク。

怒った、ユ・ミラが『月光剣法!第一番天武!』と素早く威力のある掌底を繰り出す。

カン・マンソクは腹部へまともに受け、さらにユ・ミラの回し蹴りを頭部へ食らう。

 

ジン・モリが刀を取り返す

蹴りを入れたはずのユ・ミラだったら、カン・マンソクの力で押し返されてしまう。

さっき放った、月光剣法第一番天武がどうやら効いていない様子のカン・マンソク。

カン・マンソクは余裕の表情で、ユ・ミラのスカートを覗こうとしていた。

ユ・ミラと対峙している時、カン・マンソクの下半身に違和感が。

カン・マンソクが持っていたはずの、ユ・ミラの刀をジン・モリが咥えていた。

しかも、カン・マンソクのズボンまで下ろし挑発している様子。

怒りに触れ、足技の攻撃を繰り出すカン・マンソク。

 

ジン・モリVSカン・マンソク

カン・マンソクからの猛攻をジン・モリは交わしていたが、手が滑り思いっきり足蹴りを食らってしまう。

壁に激突するジン・モリを、カン・マンソクは『何なんだテメェ』と、自分の足に出来た大きなコブを見ている。

ハン・デイは、一瞬の出来事を見逃していなかった。

カン・マンソクに蹴られた反動と同時に、ジン・モリは右の肘で足の側面にダメージを与えていた。

『やってくれんじゃん!』と意気揚々のジン・モリは、壁に激突していてもダメージを受けていない様子。

そのまま走り出し、カン・マンソクに飛びかかるところで次回へ。

 

まとめ

GOH(ゴッドオブハイスクール)アニメ1話ネタバレ!『set up/stand up』いかがでしたか?

息をつかせぬバトル展開と所々にあるギャグ要素がちょうどいいと思います。

さっそく、1話が良いところで終わってしまったのでは2話目もいきなりバトルからスタートする感じになりそうですね。

来週も楽しみに見たいと思います。

それでは、GOH(ゴッドオブハイスクール)アニメ1話ネタバレ!『set up/stand up』をご覧いただきありがとうございました。