原神のカメラで酔う原因は?PS4やスマホの画面設定でおすすめは?

Pocket

大人気ゲームの原神ですが、プレイしていて3D酔いしてしまうプレイヤーも多いです。

この記事では、原神のカメラに酔う原因や、PS4やスマホでのおすすめの設定についてお伝えします。

PCだけではなく、様々な媒体で楽しむことのできるゲームなので、できれば酔わずにプレイしたいですよね。

それでは、原神のカメラで酔う原因は?PS4やスマホの画面設定でおすすめは?をご覧下さい。

ちなみに可愛いカッコいい原神キャラのグッズが欲しくなって、ゲームセンターでクレーンゲームやった事ありませんか。

でもクレーンゲームやる時に、周りの人に見られてて上手くできなかった。

しかも予定していた金額を超えても結局取れなかった何て事もありますよね。

  • 自宅でゆっくり楽しみたい
  • 何万も使って取れなかった
  • 原神グッズが欲しい

そこで今すぐ無課金で遊べるクレーンゲームがタイトーオンラインクレーンなんです。

このタイトーオンラインクレーンは、無課金で誰でもすぐに無料プレイが5回も出来るんです。

しかも今ならお得なキャンペーン期間中で、初回登録から60日間は毎日1回無料プレイで遊べるんです。

60日間の無料プレイ中に、タイトー限定の原神グッズGETしてる人もたくさんいました♪

ですが利用者急増中で、このキャンペーンがいつまで続くかわからないんです。

ブランケット、ぬいぐるみ、キーホルダーや種類も豊富なので、この期間を逃さずチェックしてみて下さい♪

\今すぐ5回無料プレイしてみる

TAITO ONLINE CRANE

TAITO ONLINE CRANE

posted withアプリーチ

 

原神のカメラで酔う原因は?

では早速、カメラで酔う原因について見ていきましょう。

酔ってしまう原因は、人がどのように空間を感知しているかにあります。

人は自分の位置や傾きなどの空間情報を、視覚、内耳、筋肉や関節といった器官で感知しています。

それらの情報を脳が統合し、今まで経験・学習したパターンに当てはめて空間を認識しています。

しかし、ゲームの映像は視覚からの情報だけなので、位置や傾きなどの空間情報を視覚では感知しています。

ですが、内耳と筋肉・関節では感知しません。

これは今まで経験してきた乗り物などのパターンとは異なる揺れや加速なので、脳が混乱し、自律神経を乱します。

その結果、乗り物酔いのような症状を引き起こしてしまうそうです。

 

原神のカメラの移動が早い?

カメラの移動が速すぎると、酔ってしまう場合が多いようです。

ただでさえ視覚に頼りっきりの状態なので、視覚から入る情報が早く・多くなると、それだけ脳は混乱してしまいます。

カメラの速度を設定で確認してみて下さい。

なるべく小さい値でプレイし、慣れてきたら自分に合った速度に戻すと良いでしょう。

 

原神のカメラが近すぎる

キャラクターとカメラとの距離が近すぎて酔ってしまうようです。

たしかに近すぎると、資格から春情報が多すぎてクラクラしてきますよね。

カメラt伽羅の距離感を設定した方がいいですね。

 

原神の画面設定でモーションブラーがONになっている?

モーションブラーとは、動いている被写体を写した時に生じる「ブレ」のことです。

人間の脳は感覚的に「映像はブレるもの」と認識しています。

つまり、モーションブラーをONにすると、より自然な動きを表現できる、と言う事になるのです。

臨場感あふれる世界を表現するため、モーションブラーという設定が入っているのですが、この「ブレ」で酔ってしまいます。

設定でモーションブラーがONになっていないかを確認してみて下さい。

 

原神を長時間プレイし続けている

長時間プレイし続けていると、目や脳にも疲労が溜まります。

その結果、脳も情報を処理しきれなくなって、酔いにつながってしまうのです。

「少し疲れたな」と感じた時にはプレイを一度止めて休みましょう。

 

原神のカメラで酔うとツイッターの口コミが多い?

多くの人が酔いと戦い、悩みながら原神をプレイしているようですね。

面白いゲームだからこそ続けたい、けど酔いもあるので歯がゆさを感じているようです。

そんな時は、これからご説明しますが画面の設定を変えたり、または酔い止めを飲むのが一番いいですね。

 

 

原神のPS4やスマホの画面設定でおすすめは?

では次に、PS4やスマホのおすすめ設定を見ていきましょう。

設定で少しでも調節できれば、変えた方がいいですよね。

 

カメラの感度を調整する

カメラ感度は最小の1から始めましょう。

酔わずに慣れてきたら、少しずつ値を上げるのはアリかと思います。

 

カメラの距離を調整する

カメラ距離は遠い方が酔いにくいようですね。

酔いやすい方はカメラの距離を最大にしてプレイしましょう。

 

垂直同期を調整する

垂直同期は、画面を早く動かした場合などに、画面の崩れやチラつきを防いでくれます。

60fpsが安定して出せるスペックであれば、ONで構いません。

しかし、60fpsが安定して出せない場合、カクつきの原因になります

この場合はOFFにしましょう。

 

カメラの自動調整をOFFにする

OFFにすることで、自動でカメラの向きが変わらなくなります。

自分のタイミングでカメラの向きを変えることができるので、酔いやすい場合はOFFの方がいいでしょう。

 

モーションブラーをOFFにする

上記でも説明しましたが、「ブレ」が酔いの原因になるので、モーションブラーはOFFがおすすめです。

処理的な面で見ても、OFFにした方が負荷が小さくなります。

 

どうしても酔う時は酔い止め薬を飲む

原神のカメラ酔いがひどい時は酔い止め薬もいいです。

長時間プレイも出来るし、何より気分爽快でプレイしできます。

しかも口コミを見ると酔い止めを飲んでプレイしている人もたくさんいました。

長時間プレイしたい!快適にプレイしたい!いつも酔いに悩まされるのが辛い!

原神を楽しくプレイする為にも、酔い止め薬を考えてみるのもいいですよね。

※効果や効力には個人差がありますので、使用上の注意をよく確認しましょう。

\原神を気分スッキリ楽しもう!/

まとめ

今回は原神のカメラで酔う原因と、PS4やスマホのおすすめの設定についてお伝えしました。

視覚のみの情報のため、蓄積されている感覚と異なるために酔ってしまうのでしたね。

設定を上手く調整し、少しずつプレイすれば慣れていき、酔うことも少なくなるかもしれません。

原神はPS4やスマホでもプレイできます。

設定をうまくすることで、快適に原神をプレイすることができるので、今一度自分の設定を見直してみて下さい。

それでは、原神のカメラで酔う原因は?PS4やスマホの画面設定でおすすめは?を最後までご覧いただきありがとうございました。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です