フォートナイトのエイムが上手くなる方法は?練習マップはどこがいい?

Pocket

フォートナイトをプレイしていて、エイム力の向上、エイムが上手くなる方法調べますよね。

フォートナイトは「建築よりもエイムと言われるくらいエイムは重要です。

この記事では、フォートナイトのエイムが上手くなる方法、そのための練習マップはどこがいいのかについてお伝えします。

まずエイムが上手くなる方法は、エイムの特性を知るのが一番です。

そのエイムの特性を知ったうえで、練習マップで練習するのがいいですね。

 

NFTには仮想通貨の口座が必須ですが、すでに口座開設は済んでいますか?

入手したコインを仮想通貨に交換したいと思っても、口座開設に数日かかる場合もありすぐに替えられない可能性があります。

そこでオススメなのが、スマホだけで最短1日で口座開設できるコインチェックなんです。

無駄な時間をかける事が無く、隙間時間を使って簡単3STEPで登録できてしまいます。

しかも仮想通貨の銘柄が17種類と豊富で、NFT関係はコインチェックがあれば他の仮想通貨口座を開設する必要がないぐらいです。

さらに今なら、無料口座開設と少額の入金で2500円分のビットコインも貰えるキャンペーンを実施中です。

ですがこのキャンペーンが6月30日までと期限が決まっており、次にいつキャンペーンが再開されるかわかりません

この期間をお見逃しなく、気になる人は口座開設してみてはいかがでしょうか。

\DL数No.1で安全安心の取引き!/

コインチェック

≫コインチェックで無料口座開設≪

フォートナイトのエイムが上手くなる方法は?

では早速、エイム力向上のための方法を見ていきましょう。

どのようなことを意識すればエイムが上手くなるのでしょうか。

 

敵に標準を併せるクセを付ける

敵に照準を合わせるエイムですが、敵を認識した瞬間に、エイムを合わせることを意識しましょう。

敵を見付けた時にすぐにこの行動ができるかどうかで、だいぶ変わってきますよ。

「あ、敵だ」と思っても、照準を合わせずにいれば、相手に先手を取られてしまいますし、

焦って照準を合わせようとしてもブレてしまいがちです。

照準を合わせるクセを付けるためにも、普段から意識してみてください。

 

近距離と遠距離で打ち分ける

相手との距離から、撃ち分けることも重要です。

以下のような撃ち方があります。

 

フルオート撃ち

フルオート撃ちは、近距離で相手と撃ち合う時や壁など建築物を壊す時に用いましょう。

撃ち出すことのできる弾が多いので、ダメージを稼ぎやすいというメリットがあります。

反動を受けやすいので、照準がズレてしまいがちな点に気を付けましょう。

 

ジャンプ撃ち

ジャンプ中に相手に照準を合わせて撃つ「ジャンプ撃ち」ですが、近距離で撃つようにしましょう。

ジャンプするので上下に動くことになり、相手のエイムが狂いやすいです。

つまりはこちらが被弾しにくくなります。

ただ、自分のエイムももちろん動くので、慣れるまで練習しましょう。

 

タップ撃ち

照準の広がりが無くなるまで待ってから再び撃つ「タップ撃ち」。

こちらは中距離から遠距離の相手に使いましょう。

反動はほぼ無く、照準がブレにくいです。

また、一回ずつ撃ち出すので、弾数の節約にもなります。

タップ撃ちは近距離では絶対にしないようにしましょう。

隙ができて簡単にやられてしまいます。

 

しゃがみ撃ち

相手に気づかれていない場合や、敵から撃たれにくい位置にいる時は「しゃがみ撃ち」をしましょう。

しゃがんでいるので、その分反動を抑えることができ、立ったままより照準のブレが少ないです。

しかし、しゃがんでいるからこそ動きが遅いので、見つかってしまった場合は相手に非常に有利になってしまいます。

次の動作に移るのが遅くなりがちな点もデメリットです。

 

武器によって使い分ける

武器によっても特徴が異なり、使い分けが必要になります。

それぞれの武器の特徴を見ていきましょう。

 

ショットガン

ショットガンは基本的に近距離で使う武器になります。

この時は照準撃ちではなく、腰撃ちと呼ばれるADSなしの撃ち方をすると、動きが素早くできます。

中距離の際は照準撃ちにすることで、弾の精度が上がります。

 

サブマシンガン

サブマシンガンは近距離で使用することを得意とする武器です。

逆に遠くにいる敵に当ててもダメージは減ってしまいます。

 

アサルトライフル

アサルトライフルは近距離から遠距離まで、どの距離でも使うことのできる汎用性の高い武器です。

とはいっても、近距離では上記の2種に負けてしまうので、中距離で使うのがいいでしょう。

近距離、中距離ではフルオート、遠距離はタップ撃ちでブレないようにしましょう。

 

自分に合った感度の調整に変更する

感度を自分に合ったものにすることで、エイムを合わせることが格段にやりやすくなります。

カメラの感度はもちろんですが、画面の明るさも確認してみてはいかがでしょうか。

 

操作設定がビルダープロの初期ならモンハン持ち

人差し指を〇ボタンなどに置いておく「モンハン持ち」と呼ばれるコントローラーの持ち方があります。

普段はスティックとRLボタンで指がふさがっていますが、モンハン持ちをすることで、その他のボタンも押すことが可能に。

視点を動かしながら切り替えなどの動作ができます。

 

上手い人のプレイを観察する

上手いプレイヤーから技を盗むことをしてみましょう。

どのような場面でどのように動きエイムを併せているのかよく観察し、自分が出来そうな事を取り入れてみてはどうでしょうか。

エイムはとにかくプレイが基本ですが、上手い人の動きを見るのも立派なエイムの勉強になります。

 

フォートナイトのエイムが上手くなる練習マップはどこがいい?

ここからは、エイムえお練習するのためのマップをいくつか紹介します。

以下のマップでエイムを練習することをおススメします。

 

練習マップ①

一つ目は「ネフライトAIM練習島」です。

的撃ちができる練習マップです。

基本的には2人用マップなのですが、1人でも十分練習になります。

作者:GW_NEPHRITE

コード:1243-6604-0735

 

練習マップ②

続いて「KINATORO AIM BATTLE V1」です。

こちらのマップではショットガン、アサルトライフル、スナイパーライフルの全てのエイム練習ができます。

これらの武器のエイム練習をしたい場合はぜひ。

作者:kinatoro

コード:9455-0452-1075

 

練習マップ③

最後に「究極のエイム練習場(AIM PRACTICE) GAMEWITH COLD」です。

こちらのマップは、通常のエイム練習に加え、何と弓のエイム練習もできるマップとなっています。

的への距離も選べるので、様々な距離感で練習をすることができます。

作者:cold.jp

コード:0654-8700-3608

 

クリエイティブモード

上記のマップはクリエイティブモードで作られたマップです。

各島コードを入力して練習に行ってみましょう。

自分でも作ることは可能なので、やりたい練習に合わせて、自分でマップを作ってみるのも面白いかもしれません。

自由にできるのでエイムの練習にぴったりですね。

 

まとめ

今回は、フォートナイトでエイムが上手くなる方法、そのための練習マップはどこがいいのかについてお伝えしました。

距離や武器によってどのようなメリット、デメリットがあるかを理解し、適切な撃ち方を心掛けましょう。

エイムが上手くなるためには色々な方法を意識して試すことが必要です。

練習マップのおすすめにはどこがあるかもお伝えしたので、ぜひ行って練習してみてくださいね。

エイム力を向上させて、もっとフォートナイトを楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です