AgletとSTEPNの違いと比較は?始めるならどっちがいい?

Pocket

歩いて稼ぐ事のできるアプリであるAgletとSTEPNの違いわかりますか?

この記事では、AgletとSTEPNの違いを比較し、始めるならどっちがいいのかを詳しくご説明致します。

AgletとSTEPNのどっちを始めるのがいいのか、迷っている場合は是非参考にしてください。

AgletとSTEPNの違いを比較し、自分に合いそうな方を始めてみてはどうでしょうか。

 

NFTには仮想通貨の口座が必須ですが、すでに口座開設は済んでいますか?

入手したコインを仮想通貨に交換したいと思っても、口座開設に数日かかる場合もありすぐに替えられない可能性があります。

そこでオススメなのが、スマホだけで最短1日で口座開設できるコインチェックなんです。

無駄な時間をかける事が無く、隙間時間を使って簡単3STEPで登録できてしまいます。

しかも仮想通貨の銘柄が17種類と豊富で、NFT関係はコインチェックがあれば他の仮想通貨口座を開設する必要がないぐらいです。

さらに今なら、無料口座開設と少額の入金で2500円分のビットコインも貰えるキャンペーンを実施中です。

ですがこのキャンペーンが6月30日までと期限が決まっており、次にいつキャンペーンが再開されるかわかりません

この期間をお見逃しなく、気になる人は口座開設してみてはいかがでしょうか。

\DL数No.1で安全安心の取引き!/

コインチェック

≫コインチェックで無料口座開設≪

AgletとSTEPNの違いと比較は?始めるならどっちがいい?

では早速、AgletとSTEPNの違いと比較を見ていきましょう。

agletとSTEPNの違いと比較を、初期投資やすぐ始められるのかなど色々と説明していきます。

 

AgletとSTEPNの初期投資の違いは?

どちらもアプリ内でスニーカーを入手し、それを履いて歩くことになります。

Agletは、最初のスニーカー選択に費用が掛かりません。

つまり、初期投資なしで始めることができます。

一方でSTEPNは、スニーカー購入が必要になります。

その初期投資は平均して10万円ほどかかります。

今後スニーカーレンタルが導入されれば、もう少し初期投資が安く済みそうです。

ですが、現状は高めの初期投資が必要になると言っていいでしょう。

その点でagletの方が始めやすそうですね。

 

AgletとSTEPNはどっちが稼げる?

現状、稼ぐことのできるのはSTEPNでしょう。

Agletは上場していないので、獲得したコインを現金化したり、スニーカーを売ったりすることができません。

つまり、Agletでは現在全く稼ぐ事ができません。

逆にSTEPNはゲーム内通貨を現金化することができ、稼ぐ事が可能です。

ですので、今の段階ではSTEPNの方が稼げます。

ですが、Agletは5月14日からNFTの靴がドロップしたり買えるようになるようです。

そうなれば、最終的にAgletで手に入れた靴をマーケットで売買する事が可能となってきます。

ただ今すぐではないので、今からAgletをプレイして備えておくのもありですね。

 

AgletとSTEPNで交換できるものは?

Agletは歩いて獲得したコインでスニーカーと交換する事ができます。

上記で説明した通り、スニーカーがNFT化する事で仮想通貨に変換・現金化が可能となってきます。

STEPNは、レベルアップや整備したスニーカーを売却することで仮想通貨を得ることができます。

 

AgletとSTEPNでユーザ数の違いや比較は?

Agletは2021年末にユーザー数が10万人を突破しています。

一方STEPNはユーザー数100万人を突破。

新規ユーザーの増加率もSTEPNは非常に高いです。

招待コードを制限するほどプレイしたいユーザーが大勢います。

Agletはこれからの整備でユーザーが増えるかもしれませんね。

 

AgletとSTEPNですぐ始められるのは?

AgletとSTEPNのそれぞれの始め方を見ていきましょう。

AgletやSTEPNどちらも気になっている人はチェックしてみて下さい。

 

Agletの始め方は?

  1. アプリをダウンロードする
  2. 無料のスニーカーをアプリ内で選ぶ
  3. アバターを作成する
  4. アカウントを登録する
  5. 運動を始める

特に難しい事はないので、インストールとダウンロードさえすれば誰でもすぐに始められます。

ただ現在、日本語対応していないので英語表記なのでそこは我慢ですね。

 

STEPNの始め方は?

  1. 仮想通貨の口座を開設し、海外取引所でSolanaを購入する
  2. STEPNをダウンロードする
  3. STEPN上でウォレットを作成し、購入したSolanaを送金する
  4. STEPN内でスニーカーを購入する
  5. ランニングやウォーキングを開始する

STEPNはスニーカーを仮想通貨で買う必要があります。

仮想通貨の口座開設が条件となってきます。

仮想通貨の口座開設は簡単で誰でもすぐに開設可能です。

 

AgletとSTEPNを始めるならどっちがいい?

では次に、AgletとSTEPNを始めるとしたらどっちがいいのか見ていきましょう。

AgletとSTEPNのどっちが自分に合うかを考えてみて下さい。

 

Agletがおすすめの人は?

とにかく初期投資なしで始めたい人におすすめです。

無料で始める事ができるのはAgletの強みになります。

また、現状では稼ぐことを目的とせず、歩きながら軽く投資をしたいと考えている人にも良いですね。

今後どんどん展開していくかもしれないので、先行して進めるのはアリかと思います。

Aglet

Aglet

無料posted withアプリーチ

STEPNがおすすめの人は?

初期投資ができるくらいに余裕があり、運動しながら稼ぎたいと考えている人におすすめです。

上記でも触れましたが、STEPNは初期投資が高額です。

その分、仮想通貨の現金化やスニーカーの売買環境などが整っています。

すぐにそうしたことにチャレンジしたい方にもおすすめです。

STEPN

STEPN

無料posted withアプリーチ

 

AgletとSTEPNを同時併用するのもあり?

どちらも使って運動するという方法もあります。

運動の成果はどちらにも反映されるので、同時併用することでより稼ぎやすくなるかもしれません。

AgletがNFT化すれば、より可能性は広がるでしょう。

歩いて稼ぐアプリは、やるなら早い方がいいですね。

せっかく毎日の通勤や通学で歩いてもやっていなければ意味がありません。

とにかく歩くだけなので、まずはやってみて体験するのが一番ですね。

ですが、中にはSTEPNで稼げるGSTコインの獲得量が減ったなどの口コミがありました。

実際のところはわかりませんが同時に使うときは注意が必要かもしれません。

ちなみに、AgletとSweatcoinの違いについては別記事で紹介していますのでご覧下さい。

 

NFT初心者にオススメのNFTの教科書

NFTをもっと知りたい、NFTを勉強したい、NFTを今から始めたいって思いませんか?

でも難しい単語が多くてわからない、NFTサイトや動画を見てもわからない、調べる事が多く進まない、効率的に時間を使えない。

そんなNFTの基礎が、しっかり学べるNFTの教科書が人気なんです。

でも買って自分には合わなかった、文字ばかりで目が疲れる、読んでいる時間が取れない事もあるかもしれません。

そこでオススメなのが、Amazon オーディブルなんです。

Amazon オーディブルは、NFTの教科書を読んだり朗読で聴く事が可能で本を買う必要がないんです。

  • 朗読機能を使って耳でNFTの勉強ができる
  • スキマ時間を有効に使って時間を有効に使える
  • 調べる事が減り他の事に集中できる

しかも今なら30日間の無料キャンペーン付きなので、無料でNFTの教科書が読めて勉強ができてしまうんです。

お金をかける事無く、簡単3STEPの無料登録だけで今すぐAmazon オーディブルが使えます。

その日から、すぐにNFTの勉強を始める事が出来ます。

私もさっそく利用しましたが、NFT初心者の私でも内容がわかりやすく何より耳で聴くので知識が入りやすかったです。

もちろん、30日以内に解約したので0円の無料でNFTの勉強に役立ちました。

ですが、利用者急増中なので30日間の無料キャンペーンがいつ終わるかわからないんです。

30日間の無料キャンペーンが終わる前に、お早めに使ってみて下さいね。

\無料朗読でNFTの勉強ができる!/

 

まとめ

今回は、AgletとSTEPNの違いを比較し、始めるならどっちがいいのか考えていきました。

現状、非常に勢いがあるのはSTEPNですが、Agletは今後の展開次第で伸びてゆくかと思います。

違いを比較して、あなたが始めやすそうなのはどっちだったでしょうか。

ご自分の生活・資産状況などを加味しながら始めることをおすすめします。

AgletもSTEPNも今後の展開がさらに期待できるアプリとなっています。

AgletもSTEPNの両方をプレイしてみて、自分のプレイスタイルに合っている方を選ぶのもいいかもしれませんね。

1 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です