出会って5秒でバトル|アニメ1話の感想は?ツイッターの評価や口コミは?

Pocket

「裏サンデー」および「マンガワン」で連載中の漫画、「出会って5秒でバトル」のアニメ第1話が7月12日から放送開始されました。

コミックスの累計発行部数は、200万部を超える人気作品のアニメ化です。

原作ファンの人にとっては、待ちに待ったアニメ化ではないでしょうか。

本記事では、「出会って5秒でバトル」のアニメ第1話の感想やツイッターの評価、口コミについてお伝えします。

ツイッターでの評価はいいのか、口コミは面白いが多いのか気になりますね。

それでは、「出会って5秒でバトル」第1話の感想をどうぞ!

 


人気ライブアプリでいつでもライブ配信
ライバーで稼ぐ?ライバーを応援する?

Pococha(ポコチャ) ライブ配信 アプリ

Pococha(ポコチャ)
国内最大級!毎日1000人以上配信中!

インストール

ビゴ ライブ(BIGO LIVE) ‐ ライブ配信 アプリ

ビゴ ライブ(BIGO LIVE)
日本人少なめ!配信するなら超穴場!

インストール

ふわっち - ライブ配信 アプリ

ふわっち
美女/イケボ/主婦/学生/誰でも配信!

インストール

出会って5秒でバトル1話の感想は?

それでは早速、出会って5秒でバトル1話の感想を、ストーリーと共にお届けします。

気になる第1話は、どんな展開からになったのでしょうか。

 

出会って5秒でバトル1話感想①:突然のゲーム開始

物語は、主人公の白柳啓(しろやなぎあきら)がゲームをしているシーンから始まります。

彼は「ずっとゲームをしていたい」と言うほどのゲーム好き。

成績も優秀で、模試でもトップクラスの成績を残しているようです。

学校へ行くために信号待ちをしていると、そこに一台の車が。

中からは顔や手を包帯で巻かれた大男が出てきます。

大男はなぜか、啓のみを狙ってきます。

危険な状況にも関わらず、啓は「まるでゲームみたいじゃないか。ゲームなら大得意だ」と大男を古い建物へ誘導します。

最終的には鉄の棒で大男を突き刺し、勝利します。

しかし、啓の背後には違う人物が。

紫髪の奇妙な女性です。

彼女は啓に「これって負けイベントなの」と言います。

それと同時に、啓の右腕には大きな穴が開いてしまいました。

大量に出血し、意識がもうろうとする啓。

「ゲームがしたい。退屈な日常を忘れられるゲームを」と言ったところで、タイトルとOPが入ります。

 

出会って5秒でバトル1話感想②:デスゲーム参加

啓が目覚めると、そこは見知らぬ場所でした。

手には枷が付けられており、啓と同じ状態の人が大勢います。

気を失う前に負った傷は、きれいさっぱりなくなっていました。

そこで再び謎の女性が登場します。

彼女の名前は魅音(みおん)。

困惑する人々を前に、啓達はもう死んでいて、戸籍が存在しないことを話します。

状況の意味の分からなさに、いらだった男性が、魅音の元へ歩み寄ろうとしました。

しかし、一瞬にして彼の身体の大半が吹っ飛び、死んでしまったのです。

魅音は「腕を大砲にする能力」をもっていました。

そして、この場にいる全員にも、様々な能力を一つずつ与えたと言うのです。

いくつかのルール説明が終わり、質問タイムへ。

しかし、「ここはどこか」などの質問には答えてくれません。

最後に天翔優利(あまがけゆうり)という女の子が「どうして私達が選ばれたの?」と聞きます。

魅音は喜んで答えます。

「偶然よ」と。

そして最初のプログラム「1on1」がもうじき始まることを告げられます。

 

出会って5秒でバトル1話感想③:VS霧崎

専用の個室に入ると、そこには最初のプログラムの説明書が。

さらに、啓の能力が書かれた紙が入った封筒などが置かれていました。

自分の能力を確認し、「1on1」に臨む啓。

ステージは学校の教室のような場所。

相手は霧崎円(きりさきまどか)。

彼は啓に「試合が始まったらすぐに降参しろ」と言います。

しかし啓は「やってみないと分からない」と応じません。

ゲーム開始の合図とともに、枷の色が赤から緑に変わります。

この5秒後に、能力が解放されるのです。

先手は霧崎。

はじめはただの棒だったものが、刀に変わり周囲の机やいすを、どんどん切っていきます。

啓は理科室に逃げ込み、アルコールランプを用いてささやかな反撃をします。

しかし、霧崎には効いていません。

「戦闘で使えない能力だったんだろ」と言いながら啓に近付く霧崎。

勝利を確信している霧崎に、啓は言います。

「俺の能力は危険すぎる。お前も覚えているはず」

それを強がりと捉えた霧崎は、啓に向かって進んできます。

その時啓は言いました。

「イリュージョン。俺の能力は、腕を大砲にする能力だ」と。

霧崎の脳裏に、魅音の顔と、強力な大砲が浮かびます。

啓の腕は大砲に変わり、霧崎に大きなダメージを与えました。

霧崎は降参し、初めての試合は啓の勝利となったのです。

 

出会って5秒でバトル1話感想④:啓の能力

試合を見ていた魅音はご機嫌な様子。

傍に仕えているヤンは「どうして最初から大砲を使わなかったのでしょう」と疑問に思っていました。

ヤンまで大砲の能力だと思っちゃったの?と魅音は笑います。

啓が「オレの能力は、腕を大砲にする能力だ」と言ったのは噓だったのです。

彼の本当の能力は「詭弁家(ソフィスト)」で、「相手があなたの能力だと思った能力」。

つまり、霧崎に「大砲」の能力であると思わせることによって、啓は大砲を使うことができたのです。

 

出会って5秒でバトル1話のツイッターの評価や口コミは?

第1話が終わって皆さんのツイッターでの評価はどうだったのでしょうか?

一部ご紹介しますね。

 

出会って5秒でバトル1話のツイッターの評価は?

作画に関しては、少し前のアニメの雰囲気がするみたいですね。

逆にそれが、いい味を出しているような気がします。

 

出会って5秒でバトル1話のツイッターの口コミは?

とr分け、面白いの口コミが多かったですね。

また、漫画を読みなおそうかと思ってる人も多いみたいです。

 

まとめ

アニメ出会って5秒でバトル1話の感想とツイッターの評価、口コミを紹介しました。

訳が分からないままに参加させられたデスゲーム。

啓は生死よりもゲームで勝つことを考えている様子でしたね。

ここから、啓がよほど現実に退屈し、楽しめるゲームを求めていたことが分かります。

啓の能力は非常に特殊なので、これから先、どのように相手と対峙していくかが気になりますね。

また、ヒロインの優利も登場していましたし、これからの関係に目が離せません。

以上が出会って5秒でバトルのアニメ1話の感想になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です